余暇・トラベル

生駒山上遊園地、ボーネルンドが設計・監修した屋外あそび場「PLAY PEAK ITADAKI」を開業

2019.05.30 16:05 更新

 生駒山上遊園地は、7月13日にボーネルンドが設計および監修を手がける国内最大規模(約9800m2)の屋外あそび場「PLAY PEAK ITADAKI」がオープンする。

 同施設は、「心地よい山のあそび場」をコンセプトとし、豊かな自然に囲まれた生駒山の頂(いただき)に、ヨーロッパ製の屋外遊具(22種類)を設置した、家族で楽しんでもらえる施設となっている。

 遊具は、「登る、駆ける、滑る」といった全身を使って遊ぶものや、「触れる、聴く、眺める」といった感性を育むものなど、子どもの発達段階に合わせて発見や経験が得られるものを厳選した。中でも、施設の最上段に設置した「スカイウォーク(日本初導入)」は、地上高8mを超える大型のネット遊具で、縦・横・斜めに入り組んだネットを登りきった時の達成感と頂上からの絶景を味わうことができる。

 なお、オープンに先立ち、7月6日および7日の二日間、抽選で計1200組の消費者を無料で招待する。この夏は、自然と絶景が広がる生駒山上遊園地で、家族で心地よい一日を過ごしてほしい考え。

生駒山上遊園地=http://www.ikomasanjou.com/


このページの先頭へ