余暇・トラベル

ダイハツ、東京ディズニーランドにアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」を提供

2019.04.15 20:17 更新

 ダイハツ工業は、4月15日から、東京ディズニーランドのアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」を提供する。

 「ベイマックスのハッピーライド」は2020年春の開業に向けて取り組む、東京ディズニーランド大規模開発において「トゥモローランド」に登場する、ディズニー映画「ベイマックス」をテーマにしたアトラクション。“ケア・ロボット”が引っ張るライドは、予測不能な動きで乗っているゲストを驚かせてくれる。

 ダイハツ工業は、「東京ディズニーランド・パーキング」と「東京ディズニーシー・パーキング」、東京ディズニーシーの「マーメイドラグーンシアター」を提供していたが、新たに「ベイマックスのハッピーライド」が加わり、4月15日以降の提供施設は、東京ディズニーランドの「東京ディズニーランド・パーキング」と「ベイマックスのハッピーライド」、東京ディズニーシーの「東京ディズニーシー・パーキング」と「マーメイドラグーンシアター」の4施設となる。

 「ベイマックスのハッピーライド」は、トゥモローランドにオープンするディズニー映画「ベイマックス」をテーマとしたライドタイプのアトラクションとのこと。ベイマックスが見守るなか、軽快な音楽に合わせて予測不能な動きをしながら回転するライドに乗って、ゲストそれぞれの“ケア・ロボット”と一緒にハラハラ・ドキドキの体験を楽しむことができる。

ダイハツ工業=https://www.daihatsu.co.jp
東京ディズニーリゾート=https://www.tokyodisneyresort.jp/


このページの先頭へ