余暇・トラベル

エアトリ、高橋英樹さんと高橋真麻さんをゲストに迎え旅行と卒業をテーマに熱く語る、店舗での予約を卒業しネットからの旅行予約がいかに便利かも訴求

2019.04.02 19:39 更新

 オンライン総合旅行プラットフォーム「エアトリ」を運営するエアトリは、3月28日に「店舗予約卒業式 旅はエアトリでネット予約時代」をテーマにトークショーを開催した。ゲストには、旅行が大好きという俳優の高橋英樹さんとフリーアナウンサーの高橋真麻さんが登場し、家族旅行や新婚の真麻さんの夫婦旅行などを語ってくれた。また、昨年末独身を卒業した真麻さんと、娘である真麻さんから卒業する高橋英樹さんには、卒業証書が授与された。

 「当社は、ネット総合旅行サイトとして最大の利用者数を誇り、成長率No.1サイトとして支持されている」と、エアトリの吉村英毅社長が挨拶。「価格の安さと商品ラインアップの充実、さらに使い勝手の良さが評価され、多くの人々に利用されていると自負している」と、サイトの特徴について紹介する。「そこで、旅行予約を考えている人には、店舗に出向くのではなく、ネットからの予約に移行してもらいたいと思い、今回旅行好きの高橋英樹さん、真麻さんをゲストに迎えてトークショーを行うことにした。ぜひ、当社のサイトを通じて、ネットで旅行予約をすることで得られる手軽さと便利さを体感してほしい」と、ネットで旅行予約をするメリットについて説明してくれた。

 そして、俳優の高橋英樹さんとフリーアナウンサーの高橋真麻さんが制服姿で登場。家族との想い出の旅行や、新婚の真麻さんは夫婦で行く旅行などについて語ってくれた。「家族での初めての旅行は沖縄で、真麻が2歳の時には米国のカリフォルニアへ旅行に行った」と、真麻さんが幼少期のころに行った旅行について高橋さんが説明。

 「2歳半の時に行ったカリフォルニアの旅行では、動物園でリスを追いかけていたのを覚えている」と、真麻さんは話していた。また、よく家族で行った旅行先としてハワイと答える高橋さん。「いつ行っても暖かくて、海が近い点が魅力」とのこと。真麻さんも「青い海と青い空がとてもゆったりと時間が流れる感じがする。また何よりも日本語が通じる点もよい」と、安心して滞在できる点が何度も行きたくなるのだと語っていた。

 そんな二人は旅行を予約する際には、どのようなツールを活用しているのだろうか。高橋さんは、「マネージャーなどに頼んでいるので、自分で予約をしたことがない」とのこと。一方、真麻さんは、「主人と一緒に旅行する場合は、いつも主人がエアトリを使って予約してくれる。私も、時間や場所を入力するとすぐにリストが出てくるので、今はエアトリで旅行予約を行っている」と、エアトリだと一発で航空チケットの予約も可能なので、便利だと説明する。「さらに予約比較もできるし、乗り換えのパターンもいろいろ教えてくれるので、トランジットで遊べる」と、例えば、直通便ではなく、どこかの国を経由して、その乗り換えの空き時間に現地の食事を楽しんだりするなど、旅行の幅も広げてくれるのだと話していた。この話を聞いた高橋さんは、「ロンドンの空港で6時間も待たされたことがあるので、こうした経験をしなくて済むと思うとエアトリを使いたくなってしまう」と、他人任せだった旅行予約もエアトリを使って自分で行いたいと語っていた。

 ここで、真麻さんは独身からの卒業ということで、高橋さんから卒業証書を受け取ると、高橋さんは真麻さんからの卒業ということで、真麻さんから卒業証書を受け取った。見事に卒業できた記念にエアトリの吉村社長から、卒業旅行がプレゼントされると、高橋さん、真麻さんそれぞれ「クロアチアに行きたい」とのこと。高橋さんは、「クロアチアは、友人から景色が素晴らしいと聞いて、一度行ってみたいと思っていた」と、景色を楽しむ旅を行いたいという。真麻さんは、「旅行好きが勧めていたいたので、行ってみたかった」と、まだ行ったことがないので、一度訪れてみたいと話していた。

 最後に高橋さんは、「エアトリを使って、自分でしっかりチケットを探して、自分好みの旅にチャレンジしていきたい」と、エアトリを活用した新しい旅行に積極的に挑戦したいと述べていた。真麻さんは、「旅に行くと、行く先々でこんな文化があるのかということを教えられる。そんな瞬間を大好きな人と一緒に共有するのもいいし、一人で楽しむのもよいと思う。そして、旅の予約はエアトリを使って楽しんでほしい」と、いろいろな旅行をエアトリを通じて体験してほしいとアピールしていた。

エアトリ=https://www.skygate.co.jp/


このページの先頭へ