余暇・トラベル

東京ディズニーリゾート、「トイ・ストーリー4」のプログラム「ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4」を開催

2019.04.11 14:17 更新

 東京ディズニーリゾートは、7月12日のディズニー/ピクサー映画「トイ・ストーリー4」公開に先駆け、6月14日から9月1日までの80日間、「トイ・ストーリー4」の世界が楽しめるプログラム「ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4」を開催する。

 「ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4」では、映画「トイ・ストーリー4」の新キャラクター“フォーキー”が登場する。フォーキーは、ウッディやジェシーたちの今の持ち主であるボニーが幼稚園で作ったおもちゃで、ボニーの一番のお気に入り。しかし先割れスプーンで作られたフォーキーは、自分のことをおもちゃではなくゴミだと思い込んでいるため、ボニーやおもちゃの仲間たちのところから逃げ出そうとするのだとか。

 「ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4」では、東京ディズニーランドでフォーキーを探す体験プログラムを実施するほか、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーにはフォトロケーションが登場し、関連するグッズ、メニューの販売を行う。

 また、ディズニーホテルではスペシャルメニューを楽しめるほか、ディズニーリゾートラインではフリーきっぷを販売する。イクスピアリ内の映画館「シネマ・イクスピアリ」では、7月12日の公開日から「トイ・ストーリー4」を上映するなど、東京ディズニーリゾートのさまざまな場所で映画「トイ・ストーリー」シリーズの世界を楽しめる。

 東京ディズニーランドでは、体験プログラム「逃げ出したフォーキーをさがせ!」を実施する。自分はゴミだと思い込んでいるフォーキーは、ウッディなどほかのおもちゃのもとから東京ディズニーランドに逃げ出してしまった。そしてパーク内のあちらこちらで面白いものを見つけては遊んだり、はしゃいだりしているようだ。ゲストはスペシャルマップをもとにフォーキーを探し、おもちゃたちからのメッセージを見つけると、オリジナルのステッカーがもらえるという。

[開始日]6月14日(金)

東京ディズニーリゾート=https://www.tokyodisneyresort.jp/


このページの先頭へ