余暇・トラベル

平成最後の東京・渋谷に超大型巨人が襲来中! 超大型連休の初頭に放送開始するTVアニメ「進撃の巨人 Season3」の告知ビジュアルを4月末まで特別公開

2019.04.25 18:04 更新

 いよいよ間近に迫ったゴールデンウィーク。今年のゴールデンウィークは、多くの企業や学校で、改元にともなう史上初の10連休に突入する。その10連休の初頭、4月28日にNHK総合で放送開始を予定しているのが、TVアニメ「進撃の巨人 Season3」だ。前シーズンに続いて、謎だらけの人類と巨人にまつわる謎が少しずつ明らかになるとともに、さらなる戦いの激化が見込まれている。

 そんな中、4月中旬から東京・渋谷駅前、東急百貨店東横店のハチ公側壁面に掲示されたアニメの放映告知が話題を集めている。「超大型10連休は巨人を見よ」という、メッセージの下に掲げられるのは、あたかも東急東横店の壁面を破壊してこちらを覗き込んでいるかのような超大型巨人。そして、その右側には、その巨人に立ち向かうかのように、10連休のカレンダーの上に主人公エレンをはじめとした調査兵団の面々が立っている。

 これは、アニメ新シーズンの告知のために制作された特別なビジュアルで、「超大型10連休」の始まりにあわせて襲来する「超大型巨人」を、世界中から人が集結する東京・渋谷のランドマークで表現したという。すでに、掲出初日の4月15日深夜から目撃Tweetが続々投稿されているとのこと。

 また、同じく、東急東横店の反対側南館の壁面には、別ビジュアルの放送告知と今年7月に予定される「進撃の巨人展FINAL」の告知ビジュアルも出現中だ。

 2013年の日経MJヒット商品番付では大関にも選ばれた、平成を代表するアニメコンテンツ「進撃の巨人」。昨年末には、原作コミックが最終回に向かっていることも明かされ、ますます注目度が高まっている。まさに、時代の壁を超える超大型巨人のビジュアルが見られるのは、4月末まで。平成最後の渋谷を訪れた際には、ぜひ、渋谷駅前に出現した超大型巨人とエレンたち調査兵団の雄姿を目に焼きつけてみては。

進撃の巨人 Season3公式サイト=https://shingeki.tv/season3/


このページの先頭へ