余暇・トラベル

東京ディズニーシー、春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」を開催

2019.03.13 12:50 更新

 東京ディズニーシーは、4月4日から春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」を開催する。今年初登場の“うさピヨ”がディズニーの仲間たちと一緒に、心躍るハッピーなイースターを届ける。イースターエッグから生まれたかわいい“うさピヨ”たち。生まれたての“うさピヨ”はとてもピュアで人なつっこいのが特徴とのこと。見たもののマネをするほか、初めて見たものに近寄っていき、すぐに仲良くなってしまうという。新しいハーバーショー「Tip-Topイースター」では、ディズニーの仲間たちのマネをして一生懸命頑張る“うさピヨ”たちのかわいらしさに、魅了されてしまうこと間違いなしだとか。

 また、ミッキーマウスたちはたくさんの“うさピヨ”と一緒に遊べる場所として、アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパークに「うさピヨ・イースターパーク」をつくったという。「うさピヨ・イースターパーク」には“うさピヨ”たちがたくさん。その数なんと70匹以上とのこと。愛くるしい表情を見せる“うさピヨ”たちと楽しい時間を過ごしてみては。ほかにも、“うさピヨ”と触れ合うことができる体験型フォトロケーションや、“うさピヨ”たちがデザインされたベンチやテーブルも設置されるので、“うさピヨ”たちと触れ合ったり、一緒に写真を撮ったりしながら、“うさピヨ”たちと仲良くなってほしいという。

 また、パーク内では、「”ディズニー・イースター“うさピヨとなかよし」(無料)を配布するとのこと。この冊子には、“うさピヨ”のことをよく知ってもらうためのクイズが記載されているので、楽しみながらクイズを解いて、仲良くなっててほいしいという。

 さらに、「ディズニー・イースター」スタート前に、かわいい“うさピヨ”たちと少しだけ仲良くなってもらえる機会を設けたとのこと。3月15日~31日の間、赤坂サカスで開催される「できた!がいっぱい ママサカス2019」に、“うさピヨ”が登場する。高さ5メートルを超える“うさピヨ”のバルーンや、“うさピヨ”と一緒に写真撮影ができるフォトスポットが設置されるほか、“うさピヨ”を探すゲームも楽しめるとのこと。ひと足早く“うさピヨ”を知って仲良くなって、東京ディズニーシーの「ディズニー・イースター」の世界を感じてもらうのもオススメとなっている。

 東京ディズニーシーの「ディズニー・イースター」でたくさんのかわいい“うさピヨ”たちと一緒に、ハッピーで楽しい時間を過ごしてほしい考え。

東京ディズニーリゾート=https://www.tokyodisneyresort.jp/


このページの先頭へ