余暇・トラベル

USJ、ハリー・ポッターのテーマエリアで「ホグワーツ・マジカル・セレブレーション」を3月に開催

2019.02.22 14:21 更新

 USJは、オープン以来、国内外から絶大な人気を誇るテーマエリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」に今年、開業5周年を祝う特別な一年として、壮大で華やか、祝祭感あふれる新キャッスル・ショー「ホグワーツ・マジカル・セレブレーション」を3月20日に開幕することを発表した。

 「ハリー・ポッター」シリーズは、イギリスの児童文学作家J.K.ローリングがファンタジー小説として1997年に発表するや瞬く間に大ヒット、その独特の世界観は映画や舞台演劇、テーマパークにまでも発展し、世代を超えて愛される不朽の名作となった。その名作をテーマにした超人気エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」は2014年7月15日に開業、美術建築作品とも称されたその圧倒的なクオリティの魔法界にどっぷり浸り、虜になるゲストが続出。国内外から多くのゲストが訪れる超人気テーマエリアになった。今年は開業5周年を迎える特別な一年であり、このアニバーサリー・イヤーを「大魔法祭」として、あらためてその魅力に浸ってもらえるよう、祝祭感あふれる魔法界がゲストを迎える。

 この記念すべき年を祝い、新キャッスル・ショー「ホグワーツ・マジカル・セレブレーション」を開催することをすでに発表していたが、今回開幕日が3月20日に決定した。昨日発表したが、さまざまな世代の人々にとって特別な季節となる“春”のエンターテイメントを応援してくれるユニバーサル・スタジオ・ジャパン開業以来初となる「スプリング・サポーター」の石原さとみさんも、このショーの開幕をとても楽しみにしているという。

 「ホグワーツ・マジカル・セレブレーション」の演出とストーリーについては、「グリフィンドール!」「ハッフルパフ!」「レイブンクロー!」「スリザリン!」そう高らかに告げるのは、あの組分け帽子!原作で出会った瑞々しい思い出の瞬間が蘇りる。ホグワーツ魔法魔術学校の4つの寮をテーマにした物語で、赤、青、黄、緑の各寮を象徴するカラーとシンボルをモチーフにした映像が、これまで以上のスケールでホグワーツ城に投射される。光、音楽、プロジェクション・マッピングと特殊演出効果にパフォーマンスという、新しくも懐かしいストーリーと演出で送る、記念すべきアニバーサリーにふさわしい壮大なキャッスル・ショーとなっている。

 また、三大魔法学校対抗試合のためにホグワーツ魔法魔術学校を来校中の2校、ボーバトンとダームストラング魔法学校の演舞「トライウィザード・スピリット・ラリー」も、特別なアニバーサリー・イヤーを記念したバージョンで登場する。力強いアクションと華麗なリボンの舞に、躍動的なアクロバットも加わり、祝祭感を盛り上げる。

ユー・エス・ジェイ=https://www.usj.co.jp/


このページの先頭へ