余暇・トラベル

京急グループ、二段式岩盤浴などを新設した「天然温泉 平和島」がリューアルオープン

2019.02.21 10:56 更新

 京急グループの京急開発は、羽田空港を利用する旅行客の利便性向上などを目的に、「BIGFUN平和島」内の温浴施設「天然温泉 平和島」を3月28日にリニューアルオープンする。

 「天然温泉 平和島」は今年で開業30周年を迎え、地域の人をはじめ多くの人に利用されているという。近年は、羽田空港にバスで約15分という好立地を活かし、早朝便・深夜便を利用する消費者向けに送迎バス付きプランを提供するなど、利用客の拡大に努めているという。

 また、昨年は初めて訪日外国人数が3000万人を超え、羽田空港ではさらなる国際線の拡大なども見込まれており、今後も「天然温泉 平和島」を利用する訪日外国人の増加傾向が想定される。

 今回は、羽田空港を利用の消費者の利便性を高めるため、「スーツケースロッカー」や、「フリーラウンジ」などを新設し、全館 Free wi-fiを整備することで、荷物の多い消費者や、インターネットを利用の消費者が利用しやすいよう配慮するとのこと。

 さらに、新たな施設として「岩盤浴」を設置する。

 男女共用の岩盤浴には、都内でもめずらしい二段式岩盤浴を採用しており、汗蒸幕(はんじゅんまく)では人気のロウリュウを開催する。また、女性の消費者にも利用しやすいよう、女性専用の岩盤浴と休憩室を新設する。

 「天然温泉 平和島」は、今後も羽田空港利用者の利便性の向上に努めていく考え。

[オープン日]3月28日(木)

京急開発=https://www.keikyu-kaihatsu.co.jp/


このページの先頭へ