余暇・トラベル

サカタのタネ、プロに園芸相談できる「サカタコンシェル」がリニューアル

2019.01.31 17:45 更新

 サカタのタネは、スマートフォンなどから園芸の専門家に気軽に相談できるサービス「サカタコンシェル」は、LINEでの相談をリニューアルし、4月1日から新たにサービスを開始する(特設サイトは2月1日からオープン予定)。

 「サカタコンシェル」は、2016年4月から開始、育て方や栽培の悩みについて園芸の専門家(コンシェルジュ)が回答するもの。園芸初心者をはじめ幅広いユーザーに安心して栽培を楽しんでもらうために開発したという。

 今回、開始から3年が経過し、さらなるサービス向上を目指すためユーザーインターフェースをコミュニケーションアプリ「LINE」へ移行した。LINEを用いた場合、商品や販促品についているQRコードを読み込むもしくはLINEアプリから友達検索をすることで、登録を手軽に行うことができるという。また、LINEからの質問は4月~9月末までのサービス期間はいつでも受け付けており、ユーザーからの質問に対し、コンシェルジュがユーザーの園芸レベルに応じて丁寧に回答するとのこと。

 「サカタコンシェル」対応商品は、同社のオリジナル苗商品「サンパチェンス」シリーズ、「おうち野菜」シリーズ、ネットメロン「ころたん」の3ブランドとなっている。苗の購入者は無料でサービスを利用することができるという。対象商品は4月上旬から随時出荷を開始する。

サカタのタネ=https://www.sakataseed.co.jp/


このページの先頭へ