余暇・トラベル

東京ディズニーシーと東京ディズニーランド、春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」を開催

2019.01.16 18:12 更新

 東京ディズニーシーと東京ディズニーランドは、4月4日から6月2日までの60日間、ヘンテコ楽しい春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」を開催する。今年は2年ぶりに2つのパークで、それぞれテーマの異なる「ディズニー・イースター」を開催するほか、ディズニーホテルやディズニーリゾートラインでも心躍るイースターのスペシャルイベントを実施する。

 東京ディズニーシーのイースターは今年テーマを一新。初登場のキャラクター“うさピヨ”とディズニーの仲間たちがヘンテコ楽しい「ディズニー・イースター」を届ける考え。

 この“うさピヨ”はヒヨコが描かれたイースターエッグから誕生したという。ミッキーマウスたちがイースターの準備をしていると、ヒヨコが描かれたイースターエッグを見つける。ミニーマウスとデイジーダックがウサギの耳を描き加えたところ、このイースターエッグから“うさピヨ”が生まれ、他のイースターエッグからも次から次へと“うさピヨ”が誕生した。この生まれたてでピュアなたくさんの“うさピヨ”たちがヘンテコでかわいいイースターを繰り広げるという。

 メディテレーニアンハーバーでは、新しいハーバーショー「Tip-Top イースター」を公演。とびきり楽しいイースター・ファンフェアに、生まれたばかりの“うさピヨ”たちも登場し、ミッキーマウスたちと一緒に一生懸命にフェアを盛り上げ、心躍るハッピーなイースターを届ける考え。

 また、メディテレーニアンハーバーやアメリカンウォーターフロントには、“うさピヨ”ともっと仲良くなれる体験型のフォトロケーションなど、“うさピヨ”たちのデコレーションが多数登場し、ヘンテコでかわいらしい姿を見ることができる。

 一方、東京ディズニーランドの「ディズニー・イースター」では、いたずら好きで好奇心旺盛なキャラクター“うさたま”が2年ぶりに登場する。イースターのお祝いの準備のためにイースターエッグをつくっていたところ、思わぬハプニングが起こり次々と誕生した“うさたま”たちがパーク中に逃げ出し、ディズニーの仲間たちを巻き込んで、ドタバタ大騒動を繰り広げるとのこと。

 パレードルートでは、“うさたまチェイサー”に扮したディズニーの仲間たちが、パーク中に逃げ出した“うさたま”を追いかけるヘンテコ楽しいパレード「うさたま大脱走!」を公演する。

 また、パークのいたるところで、逃げ出した“うさたま”たちが東京ディズニーランドを楽しんでいる様子のデコレーションを楽しめるほか、トゥーンタウンには“うさたま”が生まれてくるイースターエッグメーカーのフォトロケーションも登場するという。

 春の東京ディズニーリゾートで、家族や友だちと一緒に、ヘンテコ楽しい「ディズニー・イースター」を楽しんでほしい考え。

東京ディズニーリゾート=https://www.tokyodisneyresort.jp/


このページの先頭へ