余暇・トラベル

ボーネルンド、BOATRACE戸田場内に全天候型あそび場施設「BOAT KIDS PARK モーヴィ」がオープン

2019.01.17 20:16 更新

 ボーネルンドは、BOATRACE振興会、戸田競艇企業団と協業し、埼玉県戸田市の「BOATRACE 戸田」場内にあそび場施設「BOAT KID SPARK モーヴィ」を開発した。同施設は、2月8日にオープンする予定となっている。

 公園の遊具撤去・あそび制限などから、子どもが存分に体を動かして遊べる環境が減少している昨今、子どものあそびを保障すべく、同社は全国21ヵ所で、親子の室内あそび場施設「キドキド」の開発・運営を手掛けており、年間約277万人以上の親子に来場されているという。「キドキド」は、“走る・回る・跳ぶ”などの多様な体の動きができるよう設計されたアクティブエリアと、創造あそびに集中して取り組めるエリアが一体となり、“こころ・頭・からだ”のすべてを使って楽しめるという。さらに、常駐する「プレイリーダー」が子どもの発達や興味に合わせたあそびを提案し、あそびの発展を促すとのこと。

 こうした同社のあそび場開発・運営ノウハウを地域貢献に活用すべく、今回、BOATRACE振興会と協業する運びとなった。BOATRACE業界は、収益金を地方自治体や地方公共団体金融機構などに分配しており、その資金は学校設備の整備、水質浄化研究、伝統文化の保護などに活用されているという。しかしながら、公益事業として地域住民の身近な施設でありたいというBOATRACE業界のミッションに対し、ボートレース場は、これまでは特に子育てファミリーにとっては身近とはいい難い存在だったと説明する。

 BOATRACE振興会はこれを打破し、地域に貢献する公益活動を推進するため、あそび場開発に取り組むことを決定。同社でも子どもが存分に能力を発揮して遊べる場を全国に増やしたいと考えており、協業を決定したという。まずはファミリー層の流入が続く戸田市にあるBOATRACE戸田にあそび場をオープンするとのこと。子どもが日常的に思い切り心身を動かせ、親子同士の交流も促し、結果として地域の子どもが心身ともに健やかに成長できる場となっている。今後もBOATRACE振興会と同社は、ボートレース場を「地域に開かれた場所」とするべく、子どもが遊べる施設の設置検討を推進していく考え。

 戸田競艇場「BOAT KIDS PARK モーヴィ」では、多様な体の動きを促すあそびで、心身の成長をサポートするのだという。

 BOATRACE戸田がある埼玉県戸田市は、「埼玉県地域子育て応援タウン」としての認可を県内で初めて得るなど、子育てサポートが充実しており、また都心部へのアクセスの良さも評価され、ファミリー層を中心に人口流入が進んでいるとのこと。こうした状況を受け、親子世帯がより住みやすい街づくりを応援するため、子どもの健やかな成長に貢献するために、同社とBOATRACE振興会と戸田競艇企業団は、BOATRACE戸田の敷地にあそび場施設を開発した。完成したあそび場「BOAT KIDS PARK モーヴィ」には、同社が「キドキド」で蓄積したノウハウを凝縮。子どもたちがあそびの中で自然に、走る・回る・跳ぶ・掴む・登るといった多様な体の動かし方ができるよう設計したのだという。

[BOAT KIDS PARK モーヴィ概要]
面積:約955m2(屋内738m2、屋外217m2)
オープン:2月8日(金)
運営管理:戸田競艇企業団
利用料金:
平日 子ども一人 300円、大人一人 300円
 ※時間制限なし
 ※レース開催日は大人一人 200円
土日祝日:70分完全入替制
 (1)10:00~11:10
 (2)11:30~12:40
 (3)13:00~14:10
 (4)14:30~15:40

ボーネルンド=https://www.bornelund.co.jp/


このページの先頭へ