余暇・トラベル

はとバス、4月~6月の宿泊付きバスツアー全68コースを発表

2019.01.29 13:41 更新

 はとバスは1月28日、4月~6月の宿泊付きバスツアー全68コース(前年68コース)を発表した。10連休のゴールデンウィークコース、桜を観賞するコース、旬のいちご、初夏のさくらんぼ狩りコースなどを設定し、4月~6月で5900人(前年比105%)の消費者の利用を目標としている。

 今年のゴールデンウィークは、皇太子さまの即位する5月1日が祝日となり、祝日法の規定でその前後も休日となるため、10連休となる。宿泊バスツアーでは、国内旅行需要の高まりを見込んでおり、ゴールデンウィークに見ごろを迎える旬の花を観賞するコースや雪の大谷ウォークが楽しめる立山黒部アルペンルート等定番の人気コースに加え、日本の夕陽百選に選ばれた海にしずむサンセットを見られる堂ヶ島温泉に宿泊するコースなど、新たに5コースを用意した。ゴールデンウィーク期間の4月27日~5月6日の10日間で、2600人(前年比 139%)の利用を目指すという。

[ゴールデンウィークコース 一例]

コース名:堂ヶ島温泉ホテルと伊豆半島の旬景を訪ねて 2日間
出発日:4月13日から6月22日までの設定日
旅行代金:大人 一人 1万7800円~4万1800円 こども代金は3000円引き
(2名1部屋利用は適用しない)

はとバス=https://www.hatobus.co.jp/


このページの先頭へ