余暇・トラベル

阪急交通社、お座敷列車「華」を貸切り首都圏の貨物線などを走行する日帰りツアーを1月19日出発限定で発売

2019.01.04 18:01 更新

 阪急交通社は、お座敷列車「華」を貸切り、首都圏の貨物線などを走行する日帰りツアー「首都圏ぐるっと貨物線・旅客線〈新宿→品川 約350km〉お座敷列車『華』の旅」を、1月19日出発限定で発売した。

 この企画では、お座敷列車「華」に乗車して、通常、旅客列車が運行しない貨物線や連絡線を走行するとのこと。さらに定期列車では入線しない待避線に入り、列車の待避を行うなど貴重な体験ができるという。新宿駅を出発し、5つの貨物線と9つの旅客線、1つの通路線と、品川駅まで約350kmを8時間30分間かけてぐるっと巡りながら、普段見ることのない景色や体験を楽しめる内容となっている。阪急交通社は、これからも人々のニーズに応える価値ある旅を提案していく考え。

 おすすめポイントとしては、通常、旅客列車が運行されない貨物線・通路線を走行するとのこと。乗車記念掛け紙付弁当、乗車証明証、お飲み物付きとなっている。総武快速線では、乗車したまま黒砂信号所待避線に入線し、実際に列車待避を行うという。復路の東海道線平塚駅では、上り旅客線の列車どおしで同時刻発車するとのこと。

[ツアー概要]
ツアー名:首都圏ぐるっと貨物線・旅客線<新宿→品川 約350km>お座敷列車「華」の旅 日帰り
旅行代金:大人ひとり 2万2000円
出発日:1月19日(土)※1日限定

阪急交通社=http://www.hankyu-travel.com/


このページの先頭へ