余暇・トラベル

サカタのタネ、絵袋種子「アソートパック」シリーズに「アソートパック ビンセントを楽しむ」など3商品を追加

2019.01.09 19:16 更新

 サカタのタネは、少量のタネを複数品種セットにした絵袋種子「アソートパック」シリーズに今年春の新商品として、「アソートパック ビンセントを楽しむ」など3商品を追加し、1月上旬から発売する。

 今回新発売する「アソートパック ビンセントを楽しむ」は、同社が開発した上向きに咲くヒマワリ「ビンセント」の人気色を一袋で楽しむことができる商品とのこと。「ビンセント」が今年発売10周年を迎えることを記念して、商品化したという。

 さらに、「アソートパック 夏の花壇を楽しむ」、「同 盆花を自分で育てる」もシリーズに追加するとのこと。

 「アソートパック 夏の花壇を楽しむ」はビンカとセンニチコウのセットで、近年問題となっている夏の暑さに比較的強く、育てやすい草花の組み合わせとなっている。

 「同 盆花を自分で育てる」は盆花として需要の高いアスター、小菊のセットで、栽培を楽しむことはもちろん、お盆などの供花にする栽培の先まで提案するという。

 ガーデニングビギナーは何を育てればよいか分からない、また、いろいろ育ててみたいが、1袋ずつ複数品種の絵袋を買うとタネの量が多すぎるといった課題を抱えているとのこと。同社は育てるテーマごとに分かれ、複数品種のタネが少量ずつセットになった「アソートパック」シリーズを入門に、タネから花を育てる楽しさに気軽に触れてもらいたい考え。

 「アソートパック ビンセントを楽しむ」、「同 夏の花壇を楽しむ」、「同 盆花を自分で育てる」は、1月上旬から全国の種苗店、園芸店、当社直営店のサカタのタネ ガーデンセンター横浜で販売する。

[小売価格]
アソートパック ビンセントを楽しむ:500円
アソートパック 夏の花壇を楽しむ:300円
アソートパック 盆花を自分で育てる:300円
(すべて税別)
[発売日]1月上旬

サカタのタネ=https://www.sakataseed.co.jp/


このページの先頭へ