余暇・トラベル

京王プラザホテル多摩、サンリオキャラクターを使用した部屋の展開を増強

2018.12.19 12:35 更新

 京王プラザホテルは、サンリオとのタイアップを強化し、京王プラザホテル多摩(東京都多摩市)におけるサンリオキャラクターを使用した展開を増強する。

 現行のキティタウンルーム4室に加え3月にはロビーにハローキティの新フォトスポットを用意するほか、6月にはマイメロディとリトルツインスターズ(キキ&ララ)をテーマとした客室を2室ずつ新たに設置する。

 今回新たに設置するフォトスポットは、京王プラザホテルのオリジナルデザインのハローキティ「プリンセスキティ」をモチーフとし、ティアラをしてドレスアップしたプリンセスキティが階段の上に登場するシーンが3Dで描かれている。これは京王プラザホテルオリジナルデザインのハローキティで、くるんと長いまつげとほんのりピンクのチークが特徴だ。階段の前には幸せを呼ぶというジンクスのある「右足」のハイヒールチェアを配し、バラの花が描かれた絨毯が華やかさを演出する。

 京王プラザホテル多摩の現行のハローキティタウンルームは2014年11月1日に誕生して以来ファミリー客を中心に人気を博しているという。サンリオピューロランドが徒歩5分の至近距離にあることから、ロビーラウンジ<デュエット>で販売しているハローキティデザートやデリカテッセン<ポピンズ>で販売しているハローキティケーキも好評を得ているという。新たなフォトスポットはホテル2階/ロビーのフロント横に設置し、宿泊でない消費者も含め幅広く撮影を楽しんでもらえるとのこと。6月には新たなキャラクターを採用した部屋を用意することでリピーター利用を促す考え。サンリオキャラクターは海外においても絶大な人気を得ていることから訪日外国人の消費者の利用も期待しているという。

 尚、今回の増強に合わせ、新宿の京王プラザホテルのハローキティ ルームは来年1月3日の宿泊をもって終了し、今後は京王プラザホテル多摩にサンリオ キャラクタールームを集中して展開する。2016年からは京王プラザホテル多摩の最寄り駅である京王多摩センター駅がサンリオ キャラクターデザインに改装され、またサンリオ キャラクターデザインの空港連絡バスも発着し好評を博しているとのこと。今年11月1日にはサンリオ キャラクターデザインのフルラッピングトレインが運行開始し、多摩では多角的にサンリオの夢の世界を楽しめるという。

京王プラザホテル多摩=https://www.keioplaza.co.jp/tama/


このページの先頭へ