余暇・トラベル

ハイアットホテルズアンドリゾーツ、「ハイアット ハウス ニセコ」が正式開業を発表

2018.12.18 17:25 更新

 ハイアット ハウス ニセコは、12月16日に開業した。同ホテルはLimeTree Capitalが所有するアップスケールな長期滞在型ホテルで、ニセコスキー場の中心という便利なロケーションに位置し、ホテルライフの利便性とサービスに加え、自宅にいるようなくつろぎを消費者に提供するとしている。

 ジェイク・マクヒュー(Jake McHugh)総支配人は、「ハイアット ハウスはその名が示す通り、自宅にいるようなくつろぎと温かさで消費者を迎える。私たちは、すべての消費者が、旅先にありながらも普段通り安心して過ごせるホテルを目指している。数日の滞在、長期の滞在にかかわらず、ハイアット ハウス ニセコは消費者一人ひとりのニーズに合わせたサービスで、心からリラックスできる最高の時間を提供する」とコメントしている。

 ハイアット ハウス ニセコは、日本でも有数のスキーリゾートから数分の、美しい山々に囲まれたひらふ村の中心に位置しており、スキーシーズンにはスキー場まで無料シャトルバスが運行される。また、夏には美しい川や森に囲まれてハイキングやサイクリングを楽しむことができる。周辺には個性豊かなアート作品を鑑賞できるギャラリーが10ヵ所以上あり、急速な盛り上がりを見せている。

ハイアット ハウス ニセコ=https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-house-niseko/ctsxn


このページの先頭へ