余暇・トラベル

阪急交通社、FDAチャーター直行便で行く「与那国島・宮古諸島5島めぐり3日間」を発売

2018.12.20 10:28 更新

 阪急交通社 トラピックスは、フジドリームエアラインズ(以下、FDA)をチャーターし、北九州空港から直行便で行く「与那国島・宮古諸島5島めぐり3日間」を発売した。

 北九州から日本の最西端となる与那国島へのアクセスは、通常、那覇および石垣の2つの空港を乗り継ぐルートで、移動だけで1日を費やすとのこと。今回発売するツアーでは、直行便のチャーター機を利用することで、北九州から2時間45分で与那国島へ到着することができ、通常の移動に比べて所要時間は約6時間短縮されるほか、直行便のない与那国島から宮古島への移動もチャーター機で直接乗り入れるため、現地での滞在時間が増え、充実した観光を楽しむことができるという。また移動時間の短縮によって、身体の負担が軽減され、快適な旅が実現する。

 今回のような、定期運航の少ない地方空港間を結ぶFDA チャーター機を利用するツアーは、その利便性の高さから、発売後直ぐに完売する傾向にあり、山口宇部空港を発着地とするFDAチャーター機を利用した来年2月18日発「久米島・八重山諸島7島をめぐり3日間」を今年11月に発売したところ、約1週間で完売となり、需要の高さがうかがえるという。

 阪急交通社は、今後もチャーター機を利用した付加価値の高い魅力ある商品を提供していく考え。

[商品概要]
コース名:<北九州発着>与那国島・宮古諸島5島めぐり3日間
日程:2019年3月19日(火)~3月21日(木・祝)※1本限定
旅行代金:15万円(大人ひとり 2~3名1室利用)

阪急交通社=http://www.hankyu-travel.com/


このページの先頭へ