余暇・トラベル

グランフロント大阪、約2万5000個のスワロフスキーのクリスタルが輝く高さ8mのクリスマスツリー「Sparkling Ray」の点灯式を開催、モデルの冨永愛さんが煌めくイルミネーションに感動

2018.11.08 21:03 更新

 グランフロント大阪は、「Sparkling(スパークリング)」をテーマに、今までこの街で出会ったすべての人、これからこの街で出会うすべての人に、5年分の感謝の想いを込めた光輝くクリスマス「Grand Wish Christmas 2018」を、11月8日から12月25日まで開催する。11月8日には、ナレッジプラザに飾られた高さ8mの約2万5000個のスワロフスキークリスタルが煌めくメインクリスマスツリー「Sparkling Ray」の点灯式が行われた他、施設外周の樹木を彩る「シャンパンゴールドイルミネーション」のライトが灯された。「Sparkling Ray」の点灯式には、モデルの冨永愛さんがゲストとして登場。クリスタルが煌めくクリスマスツリーの点灯と共に、今年のクリスマスのスタートを高らかに宣言した。

 「当施設では、誕生から5周年を迎えたことを記念し、アートを打ち出した様々な企画を展開してきた」と、グランフロント大阪の岩田研一TMO代表理事。「一部、飲食店なども改修し、ブラッシュアップを図ることで、さらなる進化を遂げることができた」と、5周年を迎えたことで、さらに人々の利便性を高めた施設へと変貌を遂げたのだと語る。「今年、ナレッジプラザに飾られるクリスマスツリーはこれまでとは違い、高さ8mのツリーに約2万5000個のスワロフスキーが、繊細かつ大胆にあしらわれたものとなっている」と、煌びやかなクリスマスツリーになっていると目を細める。「これから、大阪を中心とした関西圏では、イベントが目白押しとなっている。当施設を、関西圏だけでなく、アジアや世界の情報発信基地としてさらに機能させていきたいと考えている」と、世界に向けた情報拠点として、さらなる発展を目指すと意気込んだ。

 次に、クリスマスツリー「Sparkling Ray」のデザインを担当した、空間デザイナーの長谷川喜美氏が、今回のツリーの特徴などについて紹介した。「今年のクリスマスツリーは、美しい閃光が時と時を結ぶ未来への懸け橋となることをテーマに、高さ8mのツリーに約2万5000個のスワロフスキーを飾ったイルミネーションツリーとなっている」と、クリスマスツリー「Sparkling Ray」の概要について解説。「『Sparkling Ray』は、夜だけでなく昼間も日の光で輝くツリーとなっている」と、昼と夜とで表情が異なるツリーになっていると教えてくれた。

 「今年で3作目となるが、グランフロント大阪がアートをテーマに様々なイベントを開催していたことから、昨年までとは全く違ったスタイリッシュな光をイメージしたツリーをデザインした」と、アートなクリスマスツリーをデザインしたのだと語る。「上空から光のライトが放射状に煌めくライティングショーにも注目してほしい」と、大阪のクリスマスを象徴するツリーに仕上がったと胸を張っていた。

 そして、クリスマスツリー「Sparkling Ray」の点灯式にモデルの冨永愛さんがゲストとして登場。「スワロフスキーがキラキラと光っていてとてもきれい」と、ライトアップされていない状態でも、スワロフスキーから放たれる光に感激する冨永さん。「街がライトアップされたイルミネーションを見ると、クリスマスが訪れたんだと感じる」と、イルミネーションはクリスマス気分を盛り上げてくれるのだと語る。「毎年クリスマスには、子どもと一緒にチキンの丸焼きで祝っている」と、家族と過ごすクリスマスが定番になっているとのこと。「今年は、子どもと過ごすクリスマスの他に、大人のクリスマスも楽しめればと思っている」と、着飾ってディナーを楽しむなど、ホームパーティー以外のクリスマスも楽しめればと話していた。

 この後、冨永さんの手によってクリスマスツリー「Sparkling Ray」が点灯。ライティングショーが披露された。これには冨永さんも「すごく光がきれいで、クリスマスっていいなと感じてしまった」と、クリスマスのスタートを実感している様子。「こうしてクリスマスのスタートを祝えるのはとてもうれしい。こんな素敵なスタートを切ることができたので、今年のクリスマスはとてもいいものになると感じてしまう」と、点灯式に参加した冨永さんは幻想的な光に興奮しているようだった。

 グランフロント大阪の5周年を祝うクリスマスは、祝祭感のあるクリスタルや閃光をモチーフにし、街全体を煌びやかな光のアートで包み込む。ナレッジプラザには、約2万5000個のスワロフスキークリスタルで飾られた、高さ8mのメインクリスマスツリー「Sparkling Ray」が登場する他、うめきた広場をはじめとする施設外周の樹木を彩る「シャンパンゴールドイルミネーション」は、昨年に比べて約1.5倍に規模を拡大するという。

 


 さらに、飲食店舗約30店舗が参加する「Sparkling Christmas Menu」では、贅沢に金箔を使った煌めくフードメニューが登場し、ラグジュアリーな時間を演出する。そのほかイベントやキャンペーンなど盛りだくさんの内容で人々を迎え、いつ来ても何度来ても新しい出会いがある、グランフロント大阪ならではのクリスマス体験を提供するという。

グランフロント大阪=https://www.grandfront-osaka.jp/


このページの先頭へ