余暇・トラベル

東急百貨店、今年の世相を反映した福袋のアワード「第一回 福袋セレクション」を開催、創業85周年特別企画として「ハッピー福袋」も披露

2018.11.05 20:51 更新

 東急百貨店は、来年1月2日の初売りに先立ち、「2019年度 福袋発表会」を11月5日に開催した。発表会では、来年創業85周年を迎える東急百貨店初の試みとして、福袋のアワード「東急百貨店 第一回 福袋セレクション」(以下、福袋セレクション)を実施し、「ハンパない部門」と「平成最後部門」の2部門で、今年らしさを極めた福袋を選出した。また、創業85周年特別企画として、今年限りのスペシャル企画が楽しめる「ハッピー福袋」も披露した。

 「福袋セレクション」は、その年の象徴となるキーワードを元にテーマを設定し、最も世相を反映した福袋を厳選する、東急百貨店初の福袋アワード。今年は、2018 FIFAワールドカップ ロシアで話題となったワードから「ハンパない部門」と、来年3月でいよいよ「平成」が終わり新元号がスタートすることから「平成最後部門」の2部門を設定。バイヤーや企画担当者から福袋のエントリーを募り、10月上旬に実施した社内選考会を経て、選りすぐりの福袋を選出した。

 発表会当日は、「福袋セレクション」の社内選考会から参加した“福袋の達人”MOMOTA氏と、「ハッピー福袋」を企画したスイーツジャーナリストの平岩理緒氏、東急百貨店のマスコットキャラクター「東横ハチ公」がプレゼンターを務め、各部門の金・銀・銅賞を発表した。

 まず、「ハンパない部門」の銅賞には、「FARMARS BBQ(バーベキュー)産地直送!猪肉+農家の食材詰め合わせ福袋」(販売店舗:吉祥寺店)が選ばれた。この福袋は、東急百貨店吉祥寺店の屋上で、FARMARS BBQプレゼンツのバーベキューを食べつくすというもの。産地直送の新鮮野菜、豚肉やソーセージなどの国産食材に加え、猪の丸焼きも登場し、“新鮮野菜がハンパない!?”福袋になっているという。

 銀賞に選ばれたのは、「陸上系ユーチューバーと走ろう!ランニングレッスン付きシューズ福袋」(販売店舗:たまプラーザ店)。YouTubeで活躍する「TKDプロジェクト」の2人によるランニングセッションが受けられる、小学校1~3年生を対象とした福袋で、レッスンの様子は彼らの公式YouTubeチャンネルで公開されるとのこと。さらに、好みのランニングシューズも1足ついた“ハンパなく速くなる!?”福袋となっている。

 そして、金賞には、「ヨガ世界チャンピオン三和由香利さんのインナービューティー福袋」(販売店舗:本店、東横店、吉祥寺店、たまプラーザ店)が選ばれた。同品は、日本人初のヨガ世界大会チャンピオンの三和由香利氏によるヨガレッスンに、眠りの質を高める東京西川の健康寝具・枕をセットにして提供。学んだヨガで身体をスッキリさせ、健康寝具でしっかりとした睡眠をとり、心も身体もリフレッシュさせることで“ハンパなくキレイ!?”になれる福袋とのこと。発表会では、三和由香利氏が登場し、レッスンで行うヨガポーズを実演で披露してくれた。

 次に、「平成最後部門」の金・銀・銅賞が発表された。銅賞に選ばれたのは、「新しい時代に向けて新しい自分に出会える!香水診断福袋」(ネット販売限定)。この福袋は、ビューティープロデューサーの牧野和世氏による香水診断とアドバイスで、平成の次の新たな時代に向けて、新しい自分と出会える商品とのこと。

 牧野氏は、「香水診断では、なりたい自分になるためにおすすめの香水を紹介するとともに、効果的なつけ方をアドバイスしていく。また、今回の福袋では、オリジナルの練香水『a Peaceful world LOVE』も提供する。この香水は、赤ちゃんの香りがして、周りの人をほっとさせ、安心感を与えることができる」と、香水診断のデモを交えながら福袋の内容を教えてくれた。

 銀賞には、「平成30年間の味わいに浸る!ヴィンテージワイン福袋」(販売店舗:本店、東横店、吉祥寺店、たまプラーザ店)が選ばれた。同品では、“お酒は趣味でありファッションである”をコンセプトに、様々な厳選ワインを届けている和洋酒売場から、平成元年(1989年)から平成30年(2018年)までのヴィンテージワインを合計30本セットにして提供するという。福袋のセット内容は、ボルドー第一級格付け「シャトー ムートン ロートシルト 2015」、2000年代の超優良ヴィンテージ「シャトー ピション ロングヴィル バロン 2005」、イタリアワインの王「ガヤ」のオールドヴィンテージ「ガヤ/バルバレスコ 1995」などとなる。

 「平成最後部門」の金賞は、「平成最後の日!渋谷の中心で想いを伝える福袋」(販売店舗:東横店)が受賞した。この福袋は、東京・渋谷スクランブル交差点の目の前にある東急百貨店東横店で、平成最後の日である2019年4月30日にオリジナルメッセージが入った懸垂幕(1枚)を掲出するというもの。家族や恋人、恩師や同期など、ひとつの時代が終わる特別な日に、心から愛する人への想いを渋谷の街の中心で伝えることができる福袋となっている。

 「福袋セレクション」を受賞した福袋について、MOMOTA氏は、「今回、社内選考会から『福袋セレクション』に参加してきたが、日本の情報発信地・渋谷に本店を構える東急百貨店ならではの福袋ばかりだった。その中から、『ハンパない部門』では、福袋の向こうに笑顔が見える商品を選んだ。購入した人たちに夢を与えるような福袋になっていると思う」と、「ハンパない」部門の選考理由を述べた。

 平岩氏は、「東急百貨店らしい、すごく楽しい福袋が揃っていた。『平成最後部門』では、平成が終わってしまうのではなく、平成を振り返りながら、次の新しい時代を迎えようという企画が多かったように感じる。どの福袋も、思わず欲しくなってしまう内容になっている」と、平成最後の福袋を楽しんでほしいと話していた。

 「福袋セレクション」が発表された後には、創業85周年特別企画として、今年限りのスペシャル企画が楽しめる「ハッピー福袋」が紹介された。「ハッピー福袋」では、「元なでしこJAPAN 丸山桂里奈さんと渋谷でフットサルパーティー福袋」、「ご自宅防災アドバイス・防災グッズ福袋」、「一世を風靡した平成スイーツ福袋」、「お肉がハンパない!めざせ47都道府県福袋」の4品を展開するという。

 「元なでしこJAPAN 丸山桂里奈さんと渋谷でフットサルパーティー福袋」は、元女子サッカー日本代表で今年大ブレイクした丸山桂里奈さんが、人生初となるフットサルパーティーを開催。渋谷でフットサルを楽しんだ後に、レストランを貸し切って、丸山さんと参加者が一緒に合コンを楽しむ福袋となっている。

 「ご自宅防災アドバイス・防災グッズ福袋」は、お天気キャスター・気象予報士の森田正光氏プレゼンツによる福袋。森田氏は、「この福袋では、自宅の防災アドバイスを行う他、私が選んだおすすめの防災グッズをセットにして提供する。防災グッズには、水や缶詰といった必須アイテムだけでなく、何度も使える面白いアイテムも選ぼうと思っている。福と一緒に防災も先取りできる福袋になっているので期待してほしい」と、福袋にどんな防災グッズが入っているのか楽しみにしていてほしいと話していた。

 「一世を風靡した平成スイーツ福袋」は、スイーツジャーナリストの平岩氏プロデュースによる、平成30年間に人気を博した様々なスイーツを詰め合わせた福袋。平岩氏は、「単に平成を懐かしむだけでなく、今でも人気のあるスイーツをピックアップした。また、商品は、東急百貨店および東急線沿線に出店しているお店の中からセレクトした。ティラミスからカヌレ、バームクーヘン、マカロン、ポップコーン、レモンケーキ、ブリスボールまで、平成を彩ったスイーツを一気に楽しむことができる」と、福袋のポイントを紹介してくれた。

 「お肉がハンパない!めざせ47都道府県福袋」は、「いきなり!ステーキ」とのコラボ企画による福袋。今年12月に5周年を迎える「いきなり!ステーキ」が、もうすぐ47都道府県に出店することを祝し、ファンにはおなじみの「ステーキナイフ・フォークセット(名入れ付き)」と木箱入りの高級「ぴたり箸」の“自分専用セット”を提供するとのこと。

 また、副賞として、47都道府県にちなんで、リブロースステーキ4.7kg分の肉マイレージカード(3万2430円相当)もセットにしたスペシャルな福袋となっている。

東急百貨店=https://www.tokyu-dept.co.jp/


このページの先頭へ