余暇・トラベル

JRA、馬とニンジンをテーマにした体験型スポット「UMA×NINJIN TOWER」を東京・表参道にオープン、等身大の馬ロボットやニンジン収穫体験、黒ニンジンジュースの無料提供も

2018.10.04 15:30 更新

 日本中央競馬会(以下、JRA)は、10月4日から10月14日まで、「馬」と「ニンジン」をテーマにした体験型スポット「UMA×NINJIN TOWER」を、東京・表参道に期間限定オープンする。会場では、等身大の馬ロボットとのフォト体験やニンジンの収穫体験などが楽しめる他、1日50名限定で、話題のスーパーフード「黒ニンジン」から作った究極のニンジンジュースを無料提供する。

 「UMA×NINJIN TOWER」は、普段競馬に親しみがない女性や若者にも、競馬や馬を身近に感じてもらうべく、「馬」と「ニンジン」をテーマに、競馬未経験者でも気軽に楽しめる様々なコンテンツを用意した期間限定の体験型スポット。店舗1階には、最新技術を駆使して開発された等身大の馬ロボットと、本物の葉つきミニキャロットが植えられたアクリルプランターを設置。来場者は、プランターから好みのミニキャロットを引き抜く収穫体験を行うことができ、「オシャレな街・表参道でニンジンを収穫する」という非日常体験が楽しめる。また、等身大の馬ロボットは、まるで本物の馬のようなリアルで精巧な動きを再現しており、収穫したニンジンと一緒にインスタ映えする写真や動画を撮影することができる。

 収穫したミニキャロットは、お土産としてそのまま持ち帰ることができるが、ミニキャロットについている番号シールをチェックし、店舗2階に上がると、CGによるユニークな疑似レースを体験することが可能だ。レースの結果、自分の持っているミニキャロットと同じ番号の馬が1着になった場合には、馬の顔の形をした「ニンジンうまんじゅう」(数量限定)をプレゼントするという。

 さらに、レースを体験した人には、スーパーフードとして注目が集まっている黒ニンジンで作った究極の「黒ニンジンジュース」を1日50杯限定で無料提供。通常のニンジンジュースとの飲み比べが体験できるという。

 「黒ニンジンジュース」の監修を務めた、管理栄養士・美容アドバイザーの豊田愛魅先生は、「黒ニンジンは、原種に近いニンジンで、美肌やアンチエイジング、健康にも効果的とされる抗酸化成分が豊富に含まれている。産地にもよるが、ポリフェノール類は通常のニンジンの35倍、その中でもアントシアニンは43倍も多いといわれている。この他に、鉄分やカルシウム、カリウム、食物繊維などの成分も通常のニンジンよりも豊富に含まれている」と、黒ニンジンがスーパーフードといわれる理由を教えてくれた。

 「現在、世界で最も多く黒ニンジンが栽培されているのはトルコといわれている。トルコの首都イスタンブールの街角のジューススタンドでは、黒ニンジンを絞ったフルーティーな『サルガムジュース』が愛飲されており、トルコの人々には身近な野菜になっている」とのこと。「しかし、日本では、黒ニンジンが栽培できるのは、気温が高い一部地域に限られており、8月末で収穫が終わってしまう。そこで、今回の体験型スポットのために、熊本と沖縄から約200㎏の黒ニンジンを確保した。ぜひ、会場に足を運んで、希少な黒ニンジンを100%使った究極のニンジンジュースを味わってほしい」と、この機会を逃さずに、色も味もインパクトがある希少な黒ニンジンのジュースを体験してほしいと話していた。

[「UMA×NINJIN TOWER」開催概要]
会場:ZeroBase表参道(東京都港区南青山5-1-25)
開催期間:10月4日(木)~10月14日(日)
開催時間:10:00~21:00

日本中央競馬会=http://www.jra.go.jp/
UMA×NINJIN TOWER公式サイト=https://umabi.jp/umaninjin/


このページの先頭へ