余暇・トラベル

よみうりランド、600万球のイルミネーション「よみうりランド ジュエルミネーション~輝きのライトピア~」を開催、新ドラマ「PRINCE OF LEGEND」の出演者が点灯式に参加

2018.10.12 21:57 更新

 よみうりランドは、高さ25mのジュエリーマウンテンと600万球のイルミネーションが光り輝く、「よみうりランド ジュエルミネーション ~輝きのライトピア~ 点灯式」を、10月11日にエメラルド・マウンテンエリア内特設ステージで開催した。点灯式には、照明デザイナーである石井幹子氏、石井リーサ明理氏に加え、10月から日本テレビで始まった新ドラマ「PRINCE OF LEGEND」から、片寄涼太さん、塩野瑛久さん、鈴木伸之さん、川村壱馬さん、佐野玲於さん、関口メンディーさん、吉野北人さん、藤原樹さん、長谷川慎さん、町田啓太さん、清原翔さん、遠藤史也さん、こだまたいちさんといった、総勢13名もの豪華キャストと主題歌を歌うLISAさん(m-flo)に登場してもらい、イルミネーションやジュエリーにまつわるエピソードを語った他、13人のキャストたちが挑むゲームなどを行った。

 2010年にスタートし今年で9回目を迎える「よみうりランド ジュエルミネーション」は、名山マッターホルンをイメージした、高さ25mの光り輝くジュエリー・マウンテンを中心に、600万球の大規模で美しい宝石のようなイルミネーションを楽しめる、よみうりランドでしか観ることができない特別な演出となっている。ジュエルミネーションの演出は、今年も、東京タワーやレインボーブリッジ、欧州各国での周年記念光イベントなど、世界各地で活躍している照明デザインの第一人者である石井幹子氏がプロデュースした。また、昨年比122%に規模拡大する噴水ショーの演出は、仏パリを拠点にシェルブールやエルメスの照明を手掛けている、照明デザイナーの石井リーサ明理氏に今年も担当してもらい、宝石のように美しい光のアートと噴水が織りなす神秘的な空間を体感できる内容となっている。

 10月11日に行われた点灯式では、石井幹子氏と石井リーサ明理氏の他、10月から日本テレビで始まった新ドラマ「PRINCE OF LEGEND」の出演者と、ドラマの主題歌を歌うLISAさん(m-flo)がゲストとして登壇した。会場に詰め掛けた人々と共に、「10、9、8、7、6、5、4、3、2、1、点灯」のカウントダウンの掛け声で、登壇者が点灯スイッチを押すと、ステージ後方にそびえるジュエリー・マウンテンが一斉に点灯した。

 今年のイルミネーションについて石井幹子氏は、「昨年と変わって新しい光の輝きになっているので、よみうりランドをぐるっと一周見て回ってほしい」と、宝石のような光に包まれた園内を隅々まで見てほしいとのこと。

 一方、石井リーサ明理氏は、「よみうりランドの噴水は、日本で最も大きな噴水ショーを展開している。『ジュエルミネーション』では、リング状の噴水から放射状に映像と光と音によるショーが展開される。冬の結晶を見ると心が癒されることから、極北の輝きを再現しているので、ぜひ注目してほしい」とアピールした。

 「PRINCE OF LEGEND」に出演する片寄涼太さんは、「天気が心配だったが、無事に点灯式を行うことができてよかった。華やかでカッコいいイルミネーションになっていて、とても感動した」と、宝石のような光に感動している様子。佐野玲於さんは、「青と緑のライトがとてもきれいで、よみうりランドという広大な敷地だからこそ感動できるイルミネーションになっている」と、園内全体に輝く光がとても幻想的だと語っていた。LISAさんは、「most、大好き、ハンサムを連れてイルミネーションの中を歩きたい」と、素敵な異性と園内を巡りたいと話していた。

 また、石井幹子氏は、「これまでは部分的な変更でしかなかったが、9回目の今年は大幅に変更し、どれも新しいイルミネーションとなっている」と、昨年とは全く異なる光の世界が堪能できるとのこと。「イルミネーションを毎年楽しみにしている人は、さらに楽しんでもらえると思っている」と、初めてよみうりランドのイルミネーションを訪れる人も、これまで何度も訪れている人も、みんなが感動できる光の数々を目に焼き付けてほしいと語っていた。石井リーサ明理氏は、「光と音の融合を楽しんでもらうべく、エリアごとに流れる楽曲を変えている。ぜひ、音と光の相乗効果を堪能してほしい」と、ジュエルミネーションのために作られた音楽と共に光の世界を楽しんでほしいとアピールした。最後に、石井幹子氏は、「ジュエルミネーションのために作ったグッズやオリジナルスイーツも味わってほしい」と、五感をフルに活用しながら、「よみうりランド ジュエルミネーション」を思う存分楽しんでほしいと話していた。

 この後、ステージでは、「PRINCE OF LEGEND」の出演者がゲームに挑戦。ドラマ内のチームに分かれて、フラフープ対決をしたり、風船割ゲームで点灯式会場に詰め掛けた人たちを楽しませた。「PRINCE OF LEGEND」に出演する鈴木伸之さんは、「よみうりランドから徒歩10分のところで生まれ育った。それだけに、子どもの頃から様々なアトラクションで遊んでいた。よみうりランドのおすすめの楽しみ方は、ジュエルミネーションを堪能した後に、丘の湯という銭湯で疲れを癒してほしい」と、地元だからこそ知るよみうりランドの楽しみ方も教えてくれた。川村壱馬さんは、「『PRINCE OF LEGEND』のキャスト全員で、ジュエルミネーションを楽しみたい」と、きれいな光の世界を出演者と一緒に楽しみたいと話していた。

 2010年冬にスタートした「よみうりランド ジュエルミネーション」は、世界でよみうりランドでしか見ることができない宝石色のイルミネーションを用い、キラびやかに光り輝くイルミネーションと東京の大夜景が一度に楽しめる、他に類をみないスポットとして好評を博しているという。今冬もプロデュースはフランス、イタリア、上海などワールドワイドに活躍する照明デザイナーの石井幹子氏が行う。今年は、光の理想郷「ライトピア」をテーマに、ジュエルミネーション初の全エリアリニューアルを実施。球数は50万球追加し、合計600万球で開催する。

 今回の見どころの一つは、アルプスの中でも名山として知られるマッターホルンをイメージした高さ25mの光の山「ジュエリー・マウンテン」とのこと。山の中腹にはゲレンデが広がり、ソリ遊びも楽しめる。毎年好評の噴水ショーは、規模を昨年比122%に拡大。幅60m高さ15m噴水216本を使った日本屈指の噴水ショーが楽しめる。流れ星のように夜空を疾走するコースター「スターライトバンデット」や都心のパノラマ夜景が一望できる観覧車「ジュエリー・オーロラ」など、夜限定のアトラクションやイルミネーションに囲まれながら、アイススケートも楽しめるとのこと。

[開催概要]
名称:よみうりランド ジュエルミネーション~輝きのライトピア~
開催期間:10月11日(木)~2019年2月17日(日)計122日間
※休園日:11月1日(木)、2019年1月15日(火)~17日(木)、21日(月)~24日(木)
時間:16:00~20:30 ※12月15日(土)~12月25日(火)は21:00まで
球数:600万球
料金:
 ナイトパス:おとな(18歳~64歳)2400円/3歳~高校生・シルバー(65歳以上)1600円
 ナイト入園:おとな(18歳~64歳)1400円/中高生・シルバー(65歳以上)600円/小学生300円 ※小学生未満は無料

よみうりランド=http://www.yomiuriland.com 


このページの先頭へ