余暇・トラベル

ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ、「(仮称)ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路」の新規出店を決定

2018.10.05 11:39 更新

 三菱地所と三菱地所グループのホテル事業会社であるロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(以下、ロイヤルパークホテルズ)は、今回、京都市下京区観喜寺町において「(仮称)ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路」の新規出店を決定したことを発表した。

 同計画は日本通運が所有する土地に三菱地所がホテルを開発し、ロイヤルパークホテルズが経営・運営を行うもの。開業は2020年秋を予定しているという。

 同計画地はJR嵯峨野線「京都」・「丹波口」駅間に来年春に開業を予定している新駅「梅小路京都西」駅から徒歩約1分であり、改札を出て正面に位置する利便性に優れた立地となっている。

 また、同ホテルはトリプル対応の客室を充実、大人数で利用可能なレストラン個室を設けることで団体の消費者にも利用してもらうことができる商品構成としている。

 三菱地所は今年4月にホテル・空港事業グループを組成しホテル事業を強化しているが、同計画は今年4月に開業した「ザ ロイヤルパークホテル 京都四条」に続く、三菱地所とロイヤルパークホテルズが共同でホテル開発を行う2号目プロジェクトとなるという。

 ロイヤルパークホテルズはフルサービス型ホテル「ロイヤルパークホテル」と宿泊主体型の「ザ ロイヤルパークホテル」および「ザ ロイヤルパーク キャンバス」の計3ブランドを全国でチェーン展開している。京都エリアでは「ザ ロイヤルパークホテル 京都三条」、「ザ ロイヤルパークホテル 京都四条」に続き3店舗目となり、その後も京都エリアにおける旺盛な宿泊需要に応えるべく、「(仮称)ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」、「(仮称)ザ ロイヤルパークホテル 京都烏丸御池」を開業予定となっている。

[ホテル計画概要(予定)]
所在地:京都府京都市下京区観喜寺町13番ほか(地番)
施設構成:客室(約250室)、飲食施設等
敷地面積:3544.24m2(約1072坪)
ホテル延床面積:1万677m2(約3230坪)
構造・規 模:鉄骨造、地上6階建
土地所有者:日本通運
建物所有者:三菱地所
ホテル経営・運営:ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(三菱地所100%出資)
スケジュール:2019年春着工
       2020年秋ホテルオープン

ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ=http://www.royalparkhotels.co.jp/


このページの先頭へ