余暇・トラベル

南紀白浜マリオットホテル、熊野の杉の香りを楽しめる天然アロマオイル スパトリートメントを体験できる宿泊プランを発売

2018.09.14 11:37 更新

 南紀白浜マリオットホテル(和歌山県西牟婁郡白浜町)は、9月15日~3月31日の期間、熊野の杉の香りを楽しめる天然アロマオイルを使ったスパトリートメントを受けられる宿泊プラン「KUMANO Spa Stay(クマノ スパ ステイ)」を発売する。

 同プランでは、地元和歌山県の酒造メーカー中野BCが、世界遺産・熊野古道の杉の間伐材を精油した天然アロマオイル「熊野の杉」を使ったスパトリートメントを、白浜の町並みを望むホテル最上階で体験できるとのこと。宿泊は太平洋を見渡す温泉ビューバス付きの部屋。静かに暮れてゆく秋空を眺めながら、道後温泉や有馬温泉とあわせて日本三古湯と言われる良質な白浜温泉にゆっくりと浸ってもらうことができ、スパトリートメントとの相乗効果も楽しめる。賑やかな夏が終わり、静かな時間が流れる秋の南紀白浜で、くつろぎに満ちた贅沢な時間を過ごしてほしい考え。

南紀白浜マリオットホテル=https://www.shirahama-marriott.com/

 


このページの先頭へ