余暇・トラベル

東京ディズニーランド、"ゴースト流の東京ディズニーランド"をテーマにしたスペシャルイベントを開催

2018.09.04 18:07 更新

 東京ディズニーランドは、9月11日から、「ディズニー・ハロウィーン」のテーマを一新し、“ゴースト流の東京ディズニーランド”をテーマにしたスペシャルイベントを開催する。今年の「ディズニー・ハロウィーン」の主役はゴーストたち。新しい仲間を探すため、ゴーストたちが“ゴースト流の東京ディズニーランド”に、ゲストの人々を迎える。

 イベントの開催に先駆けて、9月3日からスペシャルメニューやスペシャルグッズを販売した。見るのも楽しいメニューや可愛いグッズの数々が登場するほか、パークのデコレーションにもたくさんのゴーストたちが出現。ぜひゴーストたちと一緒に、ゾクゾクするほど魅力的な時間を過ごしてほしいという。

 ゴーストたちが仕掛けたいたずらが盛りだくさんのメニューが登場する。可愛らしい顔をのぞかせているゴーストたちが、牛カルビコーンを紫色とオレンジ色のハロウィーン仕様に仕立てた。パークサイドワゴンとペコスビル・カフェで販売しているピンク色のチュロスには、食べてみると味はパンプキンというゴーストたちのいたずらが隠されている。また、スウィートハート・カフェでは、可愛いゴーストのチョコレートが乗ったデザートも登場し、ハロウィーン気分を盛り上げる。

 ふわふわ飛んでいるゴーストの形をイメージしたTシャツを着ると、たちまちゴーストたちの仲間入りをした気分を楽しめる。愛らしい表情をした小さなゴーストぬいぐるみは、肩にちょこんとのせて、パークでのわくわくする時間を一緒に過ごしてもらうことができるとのこと。ハロウィーンの夜にかかせないランタンも、もちろんゴーストの形となっている。ランタンで照らしながら歩いてみると、いつもとは異なるパークの雰囲気を、より一層味わうことができる。

東京ディズニーリゾート=https://www.tokyodisneyresort.jp/


このページの先頭へ