余暇・トラベル

オリックス不動産、京都・河原町三条に「クロスホテル京都」(全301室)を開業

2018.09.21 18:03 更新

 オリックス不動産は、今回、建設を進めていた「クロスホテル京都」(所在地:京都市中京区、)を、9月25日に開業する。オリックスグループのオリジナルホテルブランドである「クロスホテル」としては、札幌、大阪に次ぎ3棟目となる。

 「クロスホテル京都」は、歴史的建造物をはじめ、老舗の京料理屋やお洒落なレストランが軒を連ねる、市内屈指の観光エリアである河原町三条に位置する。ホテルのコンセプトは、世界中から訪れる消費者に、洗練された空間と心地よいサービスで気軽にゆっくりと過ごしてもらいたいとの思いから「カジュアル ラグジュアリー」とした。

 外観は、京町屋の格子をモチーフにデザインし、二段庇の特徴的なファサードを構える。ロビー横のラウンジには京都の奥座敷をイメージしたスペースを設置し、宿泊の消費者に気軽にくつろげるとのこと。全301室の客室は、五山の送り火を望める部屋をもつスイートルームをはじめ、4つの多種多様なルームタイプで構成され、平均約30m2の広さを有する。また、ホテル1階のレストラン&バー「KIHARU Brasserie(キハル ブラッセリー)」では、宿泊する消費者以外でも飲食ができ、朝食のほか、夜は地中海料理を中心とした国際色豊かなメニューを取り揃えている。レストラン&バーは深夜24時まで営業しており、気軽に立ち寄れるバーとしても利用できる。

 紅葉の秋、年末年始と京都を楽しめる季節を、クロスホテル京都で楽しんでほしい考え。

オリックス不動産=http://www.orix-realestate.co.jp/


このページの先頭へ