余暇・トラベル

江崎グリコ、お菓子の工場見学施設「グリコピア神戸」を30年ぶりに全面リニューアル

2018.09.05 18:04 更新

 江崎グリコは、生産子会社である関西グリコ神戸ファクトリー内の工場見学施設「グリコピア神戸」をリニューアルし、10月1日からオープンする。また、オープンに向け、9月5日から、インターネットと電話での見学予約の受付を開始した。

 同工場は、「ポッキー」「プリッツ」「ビスコ」などを製造する、同社菓子製品の主力工場となっている。同工場見学施設は、1988年に企業文化施設として、グリコのことをもっと知ってもらいたい、お菓子のことを「見る、学ぶ、楽しむ」を体感できる施設として開館した。開館から30周年を迎え、総来館者数も200万人を超える人気の施設として親しまれている。今回、「ポッキー」をはじめとするグリコの製品が最新鋭の設備で製造されている様子を、もっと分かりやすく見学してもらい、お菓子の知識について楽しみながら学んでもらえるよう、施設を全面リニューアルした。

 今後も、引き続き地域の消費者をはじめ、より多くの消費者に親しまれる施設として、充実させていくとしている。

 主なリニューアルポイントとしては、「ポッキー」や「プリッツ」の製造工程見学ツアーの内容、および内装デザインを刷新し、「お菓子」について、より楽しみながら学んでもらえる施設にリニューアルした。デジタルとアナログの両方で、お菓子作りを体験頂けるコーナーを設けている(一部有料)。

[見学再開日]10月1日(月)
[予約開始日]9月5日(水)

江崎グリコ=https://www.glico.com/jp/


このページの先頭へ