余暇・トラベル

ロイヤルパークホテルズ、付帯施設が充実した「ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8」を開業

2018.09.12 19:08 更新

 三菱地所グループのホテル統括会社であるロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(以下、ロイヤルパークホテル)は、(仮称)ザ ロイヤルパーク キャンバス 東京銀座の正式名称を「ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8(読み方:ギンザエイト)」とし、開業予定日を来年3月20日に決定したことを発表した。なお、予約の受付は、9月20日に開始する。

 「ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8」は、ケネディクスがホテル開発、同社の子会社でありサービスアパートメント事業等を手掛けるスペースデザインが経営を行い、同社からロイヤルパークホテルズが運営を受託するスキームとのこと。また、デザインチームとしてGARDEやフィールドフォー・デザインオフィスが参画、さらに1階カフェならびに最上階レストランのプロデュースと運営はトランジットジェネラルオフィスを予定している。

 立地は、東京メトロ銀座線「銀座」駅から徒歩約5分に位置し、銀座中央通りにも至近であり、国内外から集約するビジネス客、レジャー客の双方に利便性の高いロケーションである銀座8丁目となっている。

 新ブランドの「キャンバス」という名前には、「キャンバスに絵を描くかのごとく、自由に自分色で利用してもらう」という想いを込めているという。「ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8」では、ゲストひとりひとりの滞在が自分スタイルとなるよう、充実した付帯施設やコラボレーションルームの展開を通じ、滞在の魅力を高める考え。

 「Make it Happenそこに集う、何かが生まれる。」をキーメッセージに、小さな出会いや体験を通じて新しい自分を発見できる、新たなスタイルのホテルを目指していく考え。

 今回、開業予定日が決定したことを記念し、特別な料金で滞在できる「開業記念特別プラン」を用意した。ぜひこの機会に「ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8」をいち早く体験してほしいという。

[施設概要]
所在地:東京都中央区銀座八丁目9番4号(東京メトロ銀座線「銀座」駅徒歩約5分)
規模:鉄骨造、地上14階、高さ47.7m
客室数:121室
付帯施設 :1階カフェ、2階ラウンジ、キッチン、ミュージックライブラリー、フィットネスジム、14階レストラン

ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ=https://www.royalparkhotels.co.jp/


このページの先頭へ