余暇・トラベル

山陽電気鉄道、カードキャプターさくらとコラボしたオリジナル装飾列車「さくらとおでかけ山陽電車号」を運行開始、各車両にアニメのキャラクターや名シーンをデザイン

2018.08.13 17:55 更新

 山陽電気鉄道は、アニメ作品「カードキャプターさくら クリアカード編」とのコラボレーション企画「さくらとおでかけ山陽電車」において、8月13日からオリジナル装飾列車「さくらとおでかけ山陽電車号」の特別運行を開始した。この運行開始に先立ち、「さくらとおでかけ山陽電車号」のお披露目イベントが8月12日に行われ、今回のコラボ企画の開催概要について紹介するとともに、「カードキャプターさくら」の世界観がふんだんに盛り込まれたオリジナル装飾列車「さくらとおでかけ山陽電車号」の全貌が公開された。

 「当社では、『カードキャプターさくら』とコラボした企画『さくらとおでかけ山陽電車』を、8月15日から10月8日まで実施する。今回の企画は、スタンプラリーの開催をはじめ、オリジナルグッズの発売、企画乗車券・記念入場券の発売、そしてオリジナル装飾列車の特別運行とファン必見の内容となっている」と、山陽電気鉄道 経営統括本部の田中健マネージャーが挨拶。「当社がアニメ作品とコラボするのは今回が初めてとなる。『カードキャプターさくら』は、1996年に漫画の連載が始まり、現在も新作アニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』がNHKで放送されるなど人気の作品。当社では沿線の乗客を大切にとの想いを抱いて営業しているが、『カードキャプターさくら』に垣間見える身近な人を大切にしたいという想いが当社と一致していることから、今回のコラボ企画が実現した」と、「カードキャプターさくら」とコラボするに至った経緯を説明した。

 「8月13日から特別運行するオリジナル装飾列車は、山陽姫路駅から明石、神戸を経て阪神電車線に乗り入れ、阪神梅田駅までを結ぶことになる。新作アニメを視聴している子どもたちや、20代~30代の女性ファンを中心に、遠方からも多くの人が『カードキャプターさくら』とコラボしたオリジナル装飾電車に乗りに来てもらえると期待している」と、同社の想いと作品の想いが詰まったオリジナル装飾列車に乗って、「カードキャプターさくら」の世界観を存分に楽しんでほしいとアピールした。

 


 そして、オリジナル装飾列車「さくらとおでかけ山陽電車号」の車両が初公開された。「さくらとおでかけ山陽電車号」は、6両1編成で、「カードキャプターさくら クリアカード編」のアニメの名シーンやキャラクターの装飾が、各車両の側面や車内に施されている。

 車内の装飾は、天井部、ドア付近、窓上額面、連結上部額面で、天井部に装飾を行うのは今回が初めてとのこと。

 

 また、フォトスポットとして、各車両に1ヵ所、この企画のために書き下ろした「フライトさくら」の窓ステッカーが配置されているという。

 


 各車両の装飾は、すべて同じものではなく、それぞれテーマごとにデザインが異なっているのも特長で、1車目は、「カードキャプターさくら クリアカード編」のオープニングシーンをイメージした装飾、2車目は、さくらのバトルコスチュームにフォーカスした装飾となっている。

 


 3車目は、アニメに登場するキャラクターのシャオランとケロちゃんの装飾、4車目は、さくらの友達・知世とさくらの兄・桃矢、その親友・雪兎の装飾、5車目は、英国にいるエリオルとスッピーの装飾が施されている。

 


 そして、6車目には、「カードキャプターさくら クリアカード編」に登場する新キャラクターの秋穂、ユナ・D・海渡、モモがデザインされており、どの車両もファン必見の仕上がりとなっている。

 さらに、オリジナル装飾列車のヘッドマークには、前期(9月中旬まで)がケロちゃん(1車目)とスッピー(6車目)、後期(9月中旬以降)はさくら(1車目)とシャオラン(6車目)をデザインしたものが設置される予定だ。

 なお、今回のお披露目イベントでは、「さくらとおでかけスタンプラリー」で使用するスタンプ台やフォトスポットに設置するパネル、期間中に発売するオリジナルグッズや「さくらとおでかけ 1dayチケット」なども披露された。

 「さくらとおでかけスタンプラリー」では、西代駅、板宿駅、山陽垂水駅、飾磨駅、山陽姫路駅にスタンプ台を設置。スタンプ設置駅で、用紙内の所定の位置にスタンプを押し、スタンプを5つ集めて、ゴールポイントの西代駅でイベントスタッフからラリーコンプリート賞のスタンプを押してもらうと、先着1万2000名にオリジナルグッズ「リングノート」(B6サイズ)をプレゼントする。また、ゴールポイントで応募券にもスタンプを押して応募すると、抽選で計50名にオリジナルグッズをプレゼントする。

 フォトスポットは、西代駅、板宿駅、山陽垂水駅、山陽明石駅、飾磨駅、山陽姫路駅、山陽百貨店6F(山陽姫路駅)の7ヵ所。各スポットには、「カードキャプターさくら クリアカード編」に登場するキャラクターの等身大パネルが設置され、好きなキャラクターと一緒にSNS映えする写真を撮影することができる。

 オリジナルグッズは、第1弾としてクリアファイルとコースターセットを、8月15日から山陽百貨店6F(山陽姫路駅)、ローソン+フレンズ山陽板宿ちか店(板宿駅)、須磨浦遊園売店(須磨浦公園駅)、山陽明石駅売店で発売。

 


 9月上旬からは、第2弾として、トートバッグ、ミニタオル、マスキングテープ、ヘッドマーク型マグネット、フライトさくらステッカーを発売する予定となっている。

 「さくらとおでかけ 1dayチケット」は、山陽電車全線(西代~山陽姫路・山陽網干)が1日乗り降り自由、さらに須磨浦ロープウェイ・カーレーターも往復乗車可能な1dayチケット。「カードキャプターさくら」のデザインが施されており、通常料金2820円のところ、1200円で利用することができる。発売場所は、西代駅、板宿駅、東須磨駅、山陽須磨駅、山陽垂水駅、山陽明石駅、東二見駅、高砂駅、大塩駅、飾磨駅、山陽姫路駅、山陽網干駅、ご案内センター(明石)となる。あわせて、「さくらとおでかけ記念入場券」(750円)も発売する。【PR】

山陽電気鉄道=http://www.sanyo-railway.co.jp/
さくらとおでかけ山陽電車 特設サイト=http://www.sanyo-railway.co.jp/sakurato/


このページの先頭へ