余暇・トラベル

東京ディズニーリゾート、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの「ディズニー・クリスマス」開催概要を発表

2018.08.09 14:57 更新

 アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を開催中の東京ディズニーリゾートでは、11月8日から12月25日の48日間、今年新たにテーマを一新した東京ディズニーシーをはじめ、東京ディズニーランド、ディズニーホテルやディズニーリゾートラインの各施設で、魅力あふれる今年ならではのクリスマスのスペシャルイベントを開催する。

 東京ディズニーシーではテーマを新たに、今年初開催の本格的なレビューショーなど、華やかな雰囲気のクリスマスをゲストの人々へ届ける考え。

 メディテレーニアンハーバーでは、ディズニーの仲間たちがお贈りするクリスマスの音楽と本格的なライブパフォーマンスにあふれた、新しい昼のハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」を公演する。シンガーの歌声にのせてダンサーたちの軽快なタップダンスや美しいラインダンスが次々と展開されるこのレビューショーでは、ゲストの人々を素敵なクリスマスへ誘う。東京ディズニーシーが華やかな世界に包まれる、圧巻のステージに期待してほしいとのこと。

 夜は、昨年に引き続き水上に浮かぶクリスマスツリーが幻想的に輝く「カラー・オブ・クリスマス」を公演する。今年は、装いも新たになった船に乗ったディズニーの仲間たちが、夜のメディテレーニアンハーバーをロマンティックに彩る。

 また、アメリカンウォーターフロントの豪華客船S.S.コロンビア号の前には高さ約15メートルの巨大なツリーが設置され35周年のロゴが加わるほか、ロストリバーデルタではデコレーションとイルミネーションが新たに展開され、どこよりもカラフルで陽気なクリスマスを楽しめる。そのほかにも、テーマポートごとにバラエティに富んだイルミネーションきらめくクリスマスの世界がゲストの人々を迎える。

 東京ディズニーランドでは、35周年のアニバーサリーイヤーならではのクリスマスを開催する。35周年の祝祭感にあふれたワールドバザールの「セレブレーションストリート」では、夜間、クリスマスの期間だけしか見ることができない特別な演出を実施する。クリスマスカラーで彩られたセレブレーションタワーを中心に、クリスマスの音楽と映像、光の演出でワールドバザールが包まれ、ゲストの人々にファンタジックな空間を届けるとのこと。また、今年初めてシンデレラ城の裏に設置されるクリスマスツリーにも35周年のロゴが付くなど、パーク全体で35周年ならではのクリスマスを展開する。

 日中には昨年に引き続き“ストーリーブックからあふれ出したディズニーの仲間たちのクリスマスの物語”を楽しんでもらえるパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」を実施するほか、一部のエンターテイメント・プログラムにクリスマスの要素が加わるなど、今年だけのファンタジックで楽しい東京ディズニーランドならではのクリスマスを楽しめる。

 あわせて、「ディズニーアンバサダーホテル」、「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」、「東京ディズニーランドホテル」、「ディズニーリゾートライン」の各施設でも、魅力あふれるさまざまなクリスマスイベントを開催する。

 35周年のアニバーサリーイヤーである東京ディズニーリゾートで、朝から夜まで一日を通して今年だけの最高にロマンティックで“Happiest”なクリスマスのひとときを過ごしてほしい考え。

東京ディズニーリゾート=https://www.tokyodisneyresort.jp/


このページの先頭へ