余暇・トラベル

阪急交通社、「にっぽん丸」をチャーターし横浜港出発限定の「小笠原クルーズ6日間」を発売

2018.08.31 10:15 更新

 阪急交通社は、美食の船として名高い「にっぽん丸」をチャーターし、横浜港を来年5月6日出発する「小笠原クルーズ6日間」を8月30日に発売した。

 今回のチャーター企画は、台風の心配がなく波が穏やかな5月に設定し、アホウドリの繁殖地として知られる「鳥島」や太平洋の大海原に突如として現れる「孀婦岩(そうふがん)」を船上から眺めながら、世界自然遺産の「小笠原諸島・父島」へ上陸する。また、通常の定期航路では訪れない太平洋戦争の激戦の地「硫黄3島」(南硫黄島・硫黄島・北硫黄島)や、現在も活発な海底火山の活動による噴火で島の面積が拡大を続ける「西之島」を船上から眺めることができる同社オリジナル航路となっている。

 「硫黄島」と「西之島」を周遊する航路は、首都圏発着のクルーズでは、来年の同社のこのチャーター企画まで実施予定がなく、希少価値が高い人気の航路となる。

 父島では、砂浜でのウミガメ放流や、停泊中の船上デッキにて夜空に浮かぶ星空を見上げながら、女性ボーカリスト「カノン」氏によるヒーリングコンサートなど、チャータークルーズならではの同社オリジナルイベントを開催する。また船内では、旬の食材を取り入れた定評のある食事をはじめ、小笠原の自然や魅力を学ぶ講演会や文化教室など各種イベントを多数用意した。

 阪急交通社では、これからも消費者のニーズに応える魅力あるクルーズ旅を提案していく考え。

[ツアー概要]
ツアー名:小笠原クルーズ 6日間 ~硫黄島・西之島周遊~
日程:2019年5月6日(月・祝)~5月11日(土)
旅行代金:
 19万8000円~63万2000円(大人1人3名1室利用)
 24万円~99万円(大人1人2名1室利用)

阪急交通社=http://www.hankyu-travel.com


このページの先頭へ