余暇・トラベル

京王電鉄、開業5周年企画として「京王れーるランドアネックス」をオープン

2018.08.29 17:59 更新

 京王電鉄は、2013年に京王の電車・バス開業100周年を記念してオープンした京王れーるランドが開業5周年を迎えるのに合わせ、10月11日に別館「京王れーるランドアネックス」をオープンする。

 別館には、実際に走行していた京王線7000系と8000系車両の先頭車両の一部(カットモデル)を展示し、実物のハンドルを触る体験ができる。また、別館には、京王れーるランド内を回遊しながら楽しめる体験型コンテンツ(謎解き)や、京王れーるランドオリジナル商品を大幅に拡充したショップを設置する。

 さらに開業を記念して、別館のオープニングセレモニーやイベント列車の運行など、さまざまなイベントも実施する予定となっている。

[京王れーるランドアネックスの概要]
所在地:東京都日野市程久保3-36-39
    京王線多摩動物公園駅 徒歩すぐ
開業日:10月11日(木)13:30(予定)
    ※11日(木)のみ、本館・展示場ともに同時刻からの営業
規模:延床面積 約94.5m2
休業日:水曜日(祝日の場合は翌日休業)、年末年始
営業時間:9:30~17:30(17:00最終入館)
    ※ミュージアムショップは17:15まで
入館料:1日300円(3歳以上)
    ※別館のオープンに合わせ、現行の250円から300円に価格を変更
    ※本館、別館、車両展示場を一日中利用できる
    ※ミュージアムショップは無料で入場できる
    ※入館券は、本館のみで発売する
    ※別途料金が発生するコンテンツもある

京王電鉄=https://www.keio.co.jp


このページの先頭へ