余暇・トラベル

森トラストグループ、「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」の宿泊予約受付を開始

2018.08.08 11:54 更新

 宮古諸島で初の外資系ラグジュアリーブランドホテルとなる「イラフSUI(スイ)ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」(所在地:沖縄県宮古島市、11月21日開業予定)は、8月21日から、12月19日以降分の宿泊予約の受付を開始する。また、これに合わせてオリジナルメニューのディナーがセットされた開業記念特別宿泊プラン「IRAPH Premium Collection(イラフ プレミアム コレクション)」を発売する。なお、11月21日~12月18日分の宿泊予約受付については、後日ホテルWEBサイトで知らせる予定だという。

 宮古空港から車で海上を越える伊良部大橋を渡り約20分、美しいサンゴ礁のビーチに立地する「イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」は、モダンなデザインの全58室の客室、レストラン、プール、スパなど、ワールドクラスの施設とサービスで世界からの宿泊者を迎える。息を呑む紺碧の海につつまれて、ゆるやかな島の時間を贅沢に楽しむ、どこにもないリゾート滞在を体験してほしいとのこと。

 「イラフ ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」では、8月21日の午前9時から、12月19日以降の宿泊予約受付を開始する。ホテルではプライベートプールやジェットバスを設えた部屋など全58室、多様な客室タイプを揃えている。

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古=https://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/


このページの先頭へ