余暇・トラベル

大和リゾート、ビジネスホテル「ダイワロイヤルホテル D-CITY 名古屋納屋橋」をグランドオープン

2018.08.01 15:45 更新

 大和ハウスグループの大和リゾートは、8月1日に、大阪市福島区、大阪市北区に続き、D-CITYブランドの3店舗目として名古屋市中区に「ダイワロイヤルホテルD-CITY名古屋納屋橋」をオープンする。

 同ホテルは、名古屋市伏見エリアに立地し、オフィス街に隣接するとともに、市内最大の繁華街である栄エリアにも近く、ビジネスユースだけでなく、ファミリー層や観光利用の消費者まで利用できるとのこと。客室は消費者が快適に過ごしてもらえるよう、一般的なビジネスホテルのような落ち着いた内装ではなく、パステルカラーを使用したデザインが特徴となっている。

 また、「ナゴヤドーム」や「Zepp NAGOYA」、「名古屋四季劇場」などに、全国から訪れる女性の消費者をターゲットに、最上階にはレディースフロアを設け、女性専用の浴場や半個室のパウダールーム、女性同士で楽しく「お泊り会」ができる広々とした「レディースフォースルーム」(最大4名利用)など、「癒しの空間」を提供する新感覚ビジネスホテルとなっている。

 さらに、アメニティの無料サービスや、インバウンドに対応した海外通信サポート、美容や健康を意識した各種アイテムを取り入れ、快適な宿泊をサポートする。

 「ダイワロイヤルホテル D-CITY 名古屋納屋橋」では、女性専用のレディースフロアを設け、清潔感あふれる女性専用浴場や脱衣室にダイソン製のドライヤーの導入、半個室のパウダールームを併設するなど、女性に喜ばれるアイテムをいたるところに採り入れている。また、複数の女性でのご宿泊の際にも客室で愉しんでいただけるよう、ローソファでゆったりと寛げる「レディースフォースルーム(最大4名利用)」を用意した。女性同士の「お泊まり会」など、普段の利用とは違った宿泊も可能となっている。

 客室には、国内と海外5ヵ国(米国・中国・韓国・台湾・タイ)への通話が24時間どこでも使用できるハンディフォン「handy」を設置した。また、多彩なジャンルの人気雑誌150誌以上が読めるアプリケーション「dマガジン」を導入し、館内であれば「handy」や消費者自身のスマートフォンで無料閲覧できる。他にも、エアウィーヴ製ベッドマットレスや、日常の疲れを癒す「マッサージクッション」(一部エアソファ)も完備するなど、インテリアデザインとともに、リラックスできる時間を提供する。

 1階には、愛知県内で展開している美容室「セリオ」、ロビー階にカフェテリア「アメリカフェ」の2店舗を併設した。朝食は、カフェテリアで新鮮な「野菜DELI」や「ビュッフェ」、「スムージー」、「デトックスウォーター」など、美容と健康にこだわったメニューも提供している。

[ホテル概要]
名称:ダイワロイヤルホテル D-CITY 名古屋納屋橋
所在地:名古屋市中区栄1-2-27
Tel:052-211-6186
Fax:052-211-6188
交通アクセス:地下鉄東山線伏見駅より徒歩5分
延床面積:約7900.88m2
構造階数:鉄骨造 地上14階建

大和リゾート=http://www.daiwaresort.jp
ダイワロイヤルホテル D-CITY 名古屋納屋橋=https://www.daiwaroyalhotel.jp/nayabashi


このページの先頭へ