余暇・トラベル

ハイランドリゾート ホテル&スパ、富士急ハイランドエリアにイタリアンバル「マカロニクラブ」を開業

2018.07.27 18:41 更新

 世界遺産・富士山の麓に位置するハイランドリゾート ホテル&スパ(山梨県富士吉田市)は、新しいレストラン「ITALIAN&BAKERY MACARONI CLUB」を7月30日にオープンする。

 この新レストランは、この夏、入園料が無料化された富士急ハイランドに隣接しており、特にディナータイム以降のシーンでは、単なるレストランではなく、富士山観光に訪れた外国人観光客がバル感覚で気軽に立ち寄ったり、家族、友人や、気心の知れた仲間たちと集い、富士急ハイランドエリアの夜のエンタテインメントの一つとして使ってもらいたい、との思いを込めているという。

 ホテル1階の道路に面したこの新レストランの内装は、木目を基調とした落ち着いたデザインと開放感たっぷりの大きなガラス窓が特徴のスタイリッシュな店内で、日中は明るく陽気なイタリアンレストラン、そして夜は大人の雰囲気も感じられるバルとして、美味しいフードを楽しみながら過ごすことができる。

 メニューは、目玉である「ロティサリーチキン」や肉バルブームで人気の高まっている「ミートプレート」、富士山の間伐材で焼く本格石窯ピザなど、ホテルシェフがこだわり抜いたオリジナルメニューをはじめ、イタリアンの定番であるパスタやピザなども充実しており、数々が人々の食卓を華やかに演出する。また、レストランエントランスにはベーカリーを常設。ホテルベーカーやパティシエ特製のパンやスイーツをイートインスペースやテイクアウトでも堪能できる。

[開業日]7月30日(月)

富士急行=http://www.fujikyu.co.jp


このページの先頭へ