余暇・トラベル

JTB、滋賀県内32の酒蔵を巡るスタンプラリーBOOK「近江の地酒版 パ酒ポート2018」を発売

2018.07.11 20:40 更新

 JTBは、滋賀県酒造組合、びわこビジターズビューローと連携し、滋賀県内の酒蔵を巡るスタンプラリーBOOK「近江の地酒版 パ酒ポート2018」を発売する。

 「パ酒ポート」は、「地酒」×「地域の食」×「ツーリズム」をコラボレートさせた大人のためのスタンプラリーとなっている。地酒を軸に、人々の交流を生み出し、地域の活性化を図ることを目的としている。「近江の地酒版 パ酒ポート」は昨年10月1日に初めて発売し、好評のうちに終了したとのこと

 「近江の地酒版 パ酒ポート2018」は、滋賀県内の32の酒蔵の最新情報をはじめ、滋賀の酒米の特集や近江の地酒を使った製品を紹介している。パ酒ポートに参画の県内各蔵元や連携施設で提示いただくことで、粗品のプレゼントや商品の割引など、さまざまな特典を受けることができるとのこと。また、酒蔵を巡り、スタンプを集めると抽選で豪華賞品がもらえるという。

 多くの来訪者が「近江の地酒版 パ酒ポート2018」を利用し、近江の地酒や食を体験することによって、県内の周遊観光を促進する考え。

[「近江の地酒版 パ酒ポート2018」概要]
発売日:7月15日(日)
販売価格:500円(税別)
販売冊数:5000冊
有効期間:7月15日(日)~2019年3月31日(日)
販売場所:
 滋賀県内パ酒ポートスタンプラリー参加酒造所、JTB滋賀支店、滋賀県内一部書店、
 京都府内一部書店、滋賀県内平和堂各店のサービスセンターまたはサービスカウンター(一部 店舗除く)、Amazon、など

JTB=https://www.jtb.co.jp


このページの先頭へ