余暇・トラベル

JTBロイヤルロード銀座、快眠バスの全室個室「ドリームスリーパー」を利用した宗像大社「市川海老蔵 特別奉納公演」夜行2日間を発売

2018.07.11 10:12 更新

 JTBは、高品質旅行商品専門店ロイヤルロード銀座が企画・実施する、快眠バス「DREAM SLEEPER SUPERIOR CLASS」を利用した国内旅行商品「夜行便でゆったり帰路へ全室個室『ドリームスリーパー』利用 宗像大社『市川海老蔵 特別奉納公演』夜行2日間」を7月10日に発売した。

 ロイヤルロード銀座では、昨年4月1日から募集型企画旅行「ラグジュアリ-バスで巡る夢の休日」を発売し、今年度は前年実績比300%以上と好調に推移しているという。今まではラグジュアリーバスで移動し、宿泊は各地のホテルや旅館というツアーが主だったが、今回初めて全室個室の夜行バス「ドリームスリーパー」を利用した、京都・大阪・神戸発の0泊2日間のコースを用意した。

 世界遺産宗像大社・祈願殿前特設舞台にて「市川海老蔵 特別奉納公演」を鑑賞する今回のプランは、帰りの時間を気にすることなく、夜の舞台鑑賞を心ゆくまで楽しんだ後、帰路は全室個室の「ドリームスリーパー」車内でゆっくりと快適に休むことができる。到着までの時間を、個室で心地よい舞台の余韻に浸りながら過ごせるという。

[商品概要]
出発日:9月17日(月・祝)
添乗員:同行する
旅行代金:18万8000円
募集人数:限定9名(最少催行人数6名)
発売日:7月10日(火)

JTBロイヤルロード銀座=https://www.jtb.co.jp/luxurytravel/


このページの先頭へ