余暇・トラベル

セブン&アイHD、「アリオ札幌」を大規模改装しグランドオープン

2018.07.03 19:31 更新

 セブン&アイ・ホールディングスは、アリオ札幌の大規模な改装を実施し、7月25日午前9時にグランドオープンする。

 アリオ札幌は、2005年11月の開業以来、地域の人々に支持されてきた。営業13年目を迎えるにあたり、今年3月からさらに魅力的なショッピングセンターに生まれ変るため、大規模な改装を実施すると共に、商品とサービスの拡充を図るべく、専門店114店中、新規導入21店、移設・改装43店、計64店を刷新する。

 今回新たに1階のイトーヨーカドー食品売場や専門店街にイートインを新設し、さらに買い物がしやすい食関連エリアにリニューアルする。

 2階はフロア全体を改装し、札幌の自然を感じさせる大きな森をイメージした「アリオの森」として、木々や動物、ナチュラルな素材を使用した楽しくやわらかな空間を演出する。また、フードコート横には滑り台やスポンジ遊具等を設置した「仲良し広場」や「赤ちゃん休憩室」を展開し、ご家族でゆっくりと過ごしてもらえる空間を提案するとのこと。

 3階はGU等の新規ファッション専門店の出店や、フロアスペースを有効に活用したウォーキングコース「Ario WALKING」を設置する。

 同エリアでは2018年11月に、最寄りの苗穂駅の移設改修が予定されており、アクセスが向上し、ますます地域の人々の生活に寄り添ったお店づくりを目指していく考え。

 アリオ札幌はこれからも地域に密着した幅広い品揃えとサービスのご提供を通じて、周辺地域における商業活性化に寄与していく考え。

セブン&アイ・ホールディングス=http://www.7andi.com


このページの先頭へ