余暇・トラベル

阪急交通社、懐かしの国鉄色車両「キハ6667系」を貸切った「夏休み鉄道大冒険 日帰りの旅」を80名限定で発売

2018.07.05 19:00 更新

 阪急交通社は、懐かしの国鉄色車両「キハ6667系」を貸切った「夏休み鉄道大冒険 日帰りの旅」を、80名限定で発売する。

 この企画は、鉄道ファンはもとより、夏休みの家族旅行や三世代旅行にも幅広くおすすめする内容で、小学生の自由研究課題に役立てることができるという。

 ツアーでは、JR竹下駅にて初の一般公開(近年では、一般公開を行っていない)となる車両基地「南福岡車両区竹下派出(香椎線(かしいせん)の気動車をはじめ「ななつ星」「ゆふいんの森」のメンテナンスを行う基地。但し、8月9日は「ななつ星」「ゆふいんの森」は運転中のため、基地にはない)」を見学した後、JR竹下駅からJR吉塚駅まで通常回送列車が使用する線路を通る。JR吉塚駅からJR早岐駅(はいきえき)までは、貸切った「キハ6667系」に乗車し、約2時間30分間、流れゆく車窓からの風景を楽しみながら、選りすぐりの駅弁やおみやげ、JR九州社員による特別な話など、貸切りならではのおもてなしを用意した。JR早岐駅(はいきえき)到着後、「佐世保車両センター(西九州地区を走る列車のメンテナンスを行う基地。JRのイベント時のみの公開)」を見学の後、JR博多駅までの帰路は、特急みどりを利用できる。

[ツアー概要]
ツアー名:「懐かしの国鉄色車両(キハ6667系)で行く!!竹下&早岐夏休み鉄道大冒険 日帰り」
旅行代金:大人1名 1万1000円、子ども1名 7000円
出発日:8月9日(木)

阪急交通社=http://www.hankyu-travel.com


このページの先頭へ