余暇・トラベル

近鉄不動産、「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」で「EDGE THE HARUKAS」の夜間営業を開始

2018.07.06 19:17 更新

 日本一高いビル「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」では、3月7日にオープンし、地上300mのスリルを体験できるアトラクションとして好評を得ている「EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」の夜間営業を、7月14日から開始する。

 「EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」は、地上300mのビル最頂端部となる外周ガラスの上部に設置した、幅約60cm、長さ20mのデッキの上を、命綱を装着して歩くアトラクションとして、オープン以来、他では体験できないスリルと、遮るもののない絶景を多くの消費者に楽しんでもらっている。

 また、「ハルカス300」からの夜景は、広がる星空と大阪の街明かりがパノラマで広がり、特に南側については、高速道路を流れる車のライトなどもあいまって、こちらも好評を得ているとのこと。

 今回始まる「EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」の夜間営業では、周囲が夕闇に沈む中、身一つで風を体感し、周囲360度のきらめく夜景に包み込まれるような体験を楽しんでもらうことが出来るという。

 今回の夜間営業開始によって、「EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」は、“昼はスリリング、夜はロマンティック”と、時間帯によって異なる表情を見せる施設へと進化した。ぜひ、この夏は「ハルカス300」に来場し、ここでしかできない思い出を作ってほしい考え。

[「EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」夜間営業の概要]
名称:EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)
開始日:7月14日(土)
※同アトラクション自体は同年3月7日からオープン
営業時間:
 10:00~12:00
 13:00~17:00
 18:00~21:00
※夜間営業開始に伴い、従来の営業時間から変更となる
※最終回の体験終了予定時刻が21:00となる。受付については21:00から以前に終了する場合がある
場所:「あべのハルカス」頂上部(展望台から移動)
料金:一人1000円(アトラクション参加料および記念写真1枚・写真データ含む)
※年齢に関わらず同額
※別途展望台入場料必要
※購入後の払い戻しはできない
定員:7名
利用制限:身長145cm以下または200cm以上の人は参加できない

ハルカス300=http://www.abenoharukas\300.jp/observatory/


このページの先頭へ