余暇・トラベル

富士急ハイランド、「トーマスランド」誕生20周年を記念して2つの新アトラクションをオープン

2018.07.02 20:16 更新

 富士急ハイランドは、日本で唯一の“きかんしゃトーマス”の屋外テーマパーク「トーマスランド」誕生20周年を記念して、7月12日に、2つの新アトラクション「トーマスのハッピースマイル」と「ホッピング ウィンストン」をオープンする。

 「トーマスのハッピースマイル」は、トーマス、パーシー、ジェームスのライドに乗って、ゆったりと周回するアトラクションとのこと。年齢を問わずに乗車できるアトラクションで、ちょっぴり高い位置からトーマスランドを眺めることができる。「ホッピング ウィンストン」は、赤いボディのレール点検車「ウィンストン」をモチーフにしたアトラクションとのこと。ウィンストンのライドに乗ると、上に下にと跳ねるようにくるくると周回する。

 また、20周年を記念してシーズンごとに異なるカラーで彩られるトーマスランドの夏のテーマは、青色のきかんしゃトーマスが主役のブルー。6月29日から、園内がブルーに彩られる。さらに、9月 6日までの期間、さまざまなイベントを開催いする。7月14日からは富士急ハイランドが入園無料になり、トーマスランドに立ち寄ってイベントだけの参加も可能とのこと。夏休みは、新アトラクションオープンで盛り上がるトーマスランドに家族そろって足を運んでほしいという。

[トーマスのハッピースマイル 概要]
オープン日:7月12日(木)
利用制限:なし
※小学生以下は、中学生以上の付き添いが必要
利用料金:
 7月12日(木)、7月13日(金)は200円
 7月14日(土)~:400円※フリーパス利用可

[ホッピング ウィンストン 概要]
オープン日:7月12日(木)
利用制限:身長 90cm以上利用可能
※小学生以下は、中学生以上の付き添いが必要
利用料金:
 7月12日(木)、7月13日(金)は200円
 7月14日(土)~:400円※フリーパス利用可

富士急ハイランド=https://www.fujiq.jp


このページの先頭へ