余暇・トラベル

西鉄、宿泊主体型ホテル「西鉄ホテルクルーム名古屋」が来年1月30日にグランドオープン

2018.07.31 14:33 更新

 西日本鉄道は、現在、名古屋市中区錦で建設を進めている宿泊主体型ホテル「西鉄ホテルクルーム名古屋」の開業日を2019年1月30日に決定したことを発表した。

 同ホテルは、「西鉄ホテルクルーム博多」に次ぐ、「CROOM」ブランドの第2号店となり、名古屋エリアで「西鉄イン名古屋錦」に次ぐ、2店舗目の出店となる。

 客室は全5タイプ242室で、カップルや女子旅等、複数名での旅行で利用してもらえるよう、全室ダブルもしくはツインで用意する。ゆとりのある木目調のナチュラルなデザインの客室や、コーヒーを飲みながらゆっくりと寛いでもらえるラウンジ等、「旅先の我が家」のような居心地の良い空間を提供する。また、朝食には和・洋ブッフェを用意しており、名古屋名物“ひつまぶし”や“きしめん”を楽しめるだけでなく、目の前で調理するLIVEキッチンでの演出も取り入れ、出来たてのオムレツやフレンチトーストを日替わりで提供する。

 同ホテルのオープンを記念して、開業日から2019年6月30日までの期間(一部繁忙期を除く)、開業記念プラン(室数限定、レインシャワーダブル・スタンダードダブルのみ)を用意し、1名利用時は8500円~、2名利用時は1万1500円~の料金で提供する。

 同ホテルは、名古屋随一の繁華街「栄・錦エリア」に位置し、名古屋駅から市営地下鉄で3駅の「久屋大通駅」から徒歩1分とアクセスに優れた立地でとなっている。名古屋へ旅行・出張の際は、ぜひ「西鉄ホテルクルーム名古屋」を利用してほしい考え。

[施設概要]
名称:西鉄ホテルクルーム名古屋
所在地:名古屋市中区錦3丁目401-1他
開業日:2019年1月30日(水)
客室タイプ:総客室数242室(ダブル199室、ツイン43室)
予約開始日: 8月1日(水)10:00~
予約受付:インターネットもしくは電話で予約
敷地面積:約797m2
延床面積:約7235m2
建物構造:鉄骨造(地上14階建て)
施設構成:14階 大浴場
     3~13階 ホテル客室
     2階 朝食会場
     1階 ホテルエントランス、フロント

西日本鉄道=http://www.nnr.co.jp


このページの先頭へ