余暇・トラベル

台湾観光局、観光誘致プロモーション「Meet Colors! Taiwan」の一環として長澤まさみさん出演のCMを製作

2018.06.08 17:22 更新

 台湾観光局/台湾観光協会は、色彩豊かな魅力あふれる台湾への観光誘致プロモーション「Meet Colors! Taiwan」を展開中だ。このプロモーション活動の一環として、台湾通としても知られる女優の長澤まさみさんを昨年に引き続き今年もイメージガールに起用。新CM「Meet Colors! Taiwan」を製作し、4月16日から「Meet Colors! Taiwan」の特設サイトで公開している。このプロモーションをさらに盛り上げるべく、6月4日に長澤さんをゲストに迎えたイベントを開催。長澤さんおすすめの台湾観光スポットやグルメなどを紹介してくれた。

 「台湾と日本の人的往来は昨年6000万人の大台を超えた。そのことからも、台湾と日本の関係はとても緊密であるといえる。それは、自然災害が起こるたびに、両国が助けあい支えあう心で手を差し伸べる点からも明らかだ」と、台北駐日経済文化代表処の郭仲熙副代表が挨拶。「日本から3時間ほどのアクセスで、小籠包やタピオカなどのグルメはもちろん、日本の人々を熱い気持ちでもてなす台湾の人々とのふれあいを通じて、魅力を身をもって感じてほしい」と、多くの日本人に台湾を訪れてほしいと訴えた。

 次に、台湾観光局本局の周永暉局長が挨拶した。「今回のプロモーション『Meet Colors! Taiwan』には、様々な色の台湾に会いに行くという意味が込められている」とのこと。「台湾観光局では、永続的に台湾の魅力を宣伝しており、今年は、海と湾にフォーカスしてアピールしている」と、台湾の魅力を発信するべく、毎年テーマを設けているのだとか。「台湾では、グルメのイベントなど多種多様なお祭りを開催。来年には、台湾ランタンフェスティバルも開催する」と、旅行者を虜にするイベントが盛りだくさんなのだとアピール。「安心安全な旅が楽しめる台湾をぜひ感じ取ってほしい」と、多くの日本人に台湾へ足を運んでほしいと話していた。

 そして、昨年に引き続き、今年も台湾観光のイメージガールを務める女優の長澤まさみさんが登場。「2年連続で起用されて、とても光栄に思っている」と、今年もイメージガールに起用されたことを喜ぶ長澤さん。「台北だけでなく、台中など台湾には魅力的な場所が多い。この素晴らしい台湾を多くの人に知ってもらいたいと思っている」と、今年も全力で台湾をアピールしていくと意気込んだ。

 今回のイメージガール就任にあたり、周局長から台湾の置物をプレゼントされた長澤さん。そんな長澤さんを試すように、周局長は、台湾のおすすめ観光地やグルメ、お土産を教えてほしいとリクエストすると長澤さんは、「観光地では、台南の高美湿地をお勧めしたい。今回のCM撮影でも訪れたのだが、景色が素晴らしく、とくに夕暮れ時に日が沈む風景がとても幻想的だった。砂浜に3cmほどの水がはっているので、まるで海や湖の上を歩いているような感覚が体験できる」と、素晴らしい場所であると大絶賛していた。

 「おすすめグルメは、なんといってもかき氷。味がついている氷を細かく削っているのだが、それがとても美味しくてハマってしまう」と、台湾かき氷がおすすめであると話していた。「お土産は、いつも干した梅を飴でコーティングしたキャンディを買っている。また、烏龍茶のミルクティーが評判がよい」と、台湾ならではのお土産をチョイスするようにしていると教えてくれた。

 最後に長澤さんは、「台湾の人々は、すごく優しくて感動させられる。訪れるたびに温かい気持ちさせてくれて、自分自身を振り返ることができるところだと感じている。ぜひ、多くの人々に、心温まる台湾を肌で感じ取ってほしい」と、アピールしていた。

台湾観光局=https://jp.taiwan.net.tw


このページの先頭へ