余暇・トラベル

ハウステンボス、「弱虫ペダル GLORY LINE 長崎ステージinハウステンボス」を開業

2018.06.08 15:57 更新

 長崎・ハウステンボスは、新施設「弱虫ペダル GLORY LINE 長崎ステージinハウステンボス」を7月20日からプレオープン、7月28日からグランドオープンする。

 2008年に秋田書店「週刊少年チャンピオン」に初掲載されて以来、現在も大人気連載中の「弱虫ペダル」。ロードレースという自転車競技を題材にし、男女問わず多くの人から支持され、コミックス累計2000万部を突破した今最も熱いスポーツ少年漫画。2013年にTVアニメ化され、計7クールを放送、2015年には劇場版アニメが公開された。2016年に放送した実写ドラマも好評を博し、2017年には「Season2」が放送。また、2012年から舞台も10作品上演され、動員約40万人を記録している。現在はTVアニメ第4期が2018年1月から放送中。さらなる盛り上がりを見せている。

 「弱虫ペダル GLORY LINE 長崎ステージinハウステンボス」では、長崎出身の原作者渡辺航先生の紹介コーナーなど、ハウステンボスならではのスペシャルな展示を始め、オリジナルグッズの販売や場内ラリーなども展開する。ハウステンボスの新イベントに期待してほしいとのこと。

 同イベントでは、弱虫ペダルの世界観を体感できる3つのコンテンツを用意。弱虫ペダルと長崎がコラボしたオリジナルフォトスポットや場内ラリーを展開する。また、長崎出身の作者渡辺航先生のスペシャル展示も実施する。さらに、同イベント描き下ろしイラストのオリジナルグッズを販売する。

[「弱虫ペダル GLORY LINE 長崎ステージinハウステンボス」実施概要]
場所:ハウステンボス(長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1)
期間:
 プレオープン:7月20日(金)
 本オープン:7月28日(土) ※開催期間は1年間を予定

ハウステンボス=https://www.huistenbosch.co.jp


このページの先頭へ