余暇・トラベル

レゴランド・ディスカバリー・センター東京、レゴブロックで恐竜を作って遊べる新アトラクション「ダイノ・エクスプローラー」をオープン、ガチャピンがご先祖様のレゴ作品に感激

2018.03.12 12:20 更新

 レゴランド・ディスカバリー・センター東京(以下、LDC東京)は、恐竜が住む島を探検する新アトラクション「ダイノ・エクスプローラー ~探検!恐竜王国!~」(以下、ダイノ・エクスプローラー)を、3月9日からオープンした。3月8日に行われたオープン記念イベントには、世界に18人しかいないプロのレゴ職人であるマスター・モデル・ビルダーの大澤よしひろ氏と、恐竜博士として活躍する恐竜くんをゲストに迎え、「ダイノ・エクスプローラー」の魅力を語ってもらった。また、スペシャルゲストとして、日本一有名な恐竜の男の子であるガチャピンが登場し、大澤氏が特別に制作したガチャピンのご先祖様「ジュラ吉」のレゴ作品が披露された。

 「ダイノ・エクスプローラー」は、恐竜王国を再現したレゴの世界で、オリジナルのレゴ恐竜作りやストップモーション動画の撮影などを楽しむことができる新アトラクション。巨大な恐竜たちをバックに写真撮影をすることもできるので、家族の思い出づくりとしてもおすすめとのこと。

 4月中には、レゴブロックでトリケラトプス作りが体験できる「クリエイティブ・ワークショップ Dino編」も開催予定で、マスター・モデル・ビルダーの大澤よしひろ氏が小さい子どもでも作れるよう考案したオリジナルのトリケラトプスを組み立てることができるという。

 「『ダイノ・エクスプローラー』は、恐竜をテーマにしたアトラクションで、レゴブロック7万8000個を使ったレゴザウルスと一緒に記念撮影ができるコーナーや、レゴブロックで作られた恐竜の島が用意されている。恐竜の島のまわりには、たくさんのレゴブロックがあるので、オリジナルのレゴ恐竜を自由に作ることができる」と、「ダイノ・エクスプローラー」の魅力を語るのは、マスター・モデル・ビルダーの大澤氏。

 「また、作ったレゴ恐竜を使ってストップモーション動画を作成できるコーナーも用意している。レゴ恐竜の写真をコマ撮りして、タブレットで再生するとストップモーション動画を楽しむことができる。作成した動画は、自分のスマホにメールで送って持ち帰ることも可能だ」と、ストップモーション動画のコーナーにも注目してほしいと話していた。

 恐竜の専門家である恐竜くんは、「『ダイノ・エクスプローラー』には、いろいろな種類のレゴパーツが揃っているので、複雑な形の恐竜もうまく再現できると思う。作ったレゴ恐竜は、恐竜の島エリアで遊んだり、ストップモーション動画を作ったりと様々に楽しめるので、恐竜好きの子どもたちにピッタリのアトラクションだと感じている」と、恐竜好きの子どもたちが大満足するアトラクションであると太鼓判を押してくれた。そして、恐竜くんが制作したステゴサウルスのレゴ作品が披露され、「ステゴサウルスのイラストや骨格をしっかり観察して、筋肉や体型、背中の板の数や並び方も忠実に再現した。関節も動くようになっている。レゴブロックで恐竜を作るときは、顔から作ってその大きさに合わせて体を作るとバランスが取れやすい。特徴的な部分がある恐竜は、そこから作るのもおすすめ」と、レゴブロックでの恐竜作りのコツを教えてくれた。

 ここで、日本一有名な恐竜の男の子、ガチャピンがスペシャルゲストとして登場。「僕は恐竜から進化したので、『ダイノ・エクスプローラー』は、故郷に帰ってきたような感じがしてホッとする」と、恐竜をテーマにした「ダイノ・エクスプローラー」の世界観にすっかりなじんでいる様子。

 そんなガチャピンに、大澤氏から、ガチャピンのために特別に制作したという恐竜の卵のレゴ作品がプレゼントされた。ガチャピンが卵の殻を開けてみると、中からガチャピンのご先祖様である「ジュラ吉」が誕生。これを見たガチャピンは、「丸みを帯びたフォルムや色など、こまかいところまでご先祖様が再現されていて、すごくうれしい」と、完成度の高い「ジュラ吉」のレゴ作品に大感激していた。

 最後にガチャピンは、「レゴで表現された恐竜の世界には、みんなびっくりすると思うので、ぜひワクワクしに来てほしい」と、多くの子供たちが訪れることを期待していた。また、恐竜くんは、「『ダイノ・エクスプローラー』には、恐竜を作るのに欠かせない関節を動かせるパーツがたくさん用意されている。自分の思い通りのレゴ恐竜が作れると思うので、想像力をフルに発揮させてアトラクションを楽しんでほしい」と、レゴブロックでの恐竜作りを通じて子供の想像力が育つことを願っていた。

 なお、LDC東京では、今回の「ダイノ・エクスプローラー」のオープンに合わせて、カフェコーナーをリニューアル。新アトラクションをテーマにしたオリジナルメニューとして、「DINO BURGER PLATE」、「KIDS LUNCH BOX」、「LEGO COLOR JUICE」、「BUDDY'S ICE LATTE」の4品を提供する。

 


 「DINO BURGER PLATE」は、恐竜をテーマにしたハンバーガープレート。「KIDS LUNCH BOX」は、子どもの大好きなメニューがバディ君と一緒に現れるランチボックスとなっている。「LEGO COLOR JUICE」は、3色のレゴゼリーを積み重ねたカラフルでポップなドリンク。「BUDDY'S ICE LATTE」は、バディ君の最中とホイップクリームが乗ったカフェラテに仕上げている。

[「ダイノ・エクスプローラー ~探検!恐竜王国!~」アトラクション概要]
オープン日:3月9日(金)
場所:レゴランド・ディスカバリー・センター東京
  (東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール)
営業時間:10時~20 時(土日祝は21時まで)※最終入場は閉館の2時間前まで
入場料金:
 窓口料金 2名以上2400円/人
 前売りチケット 1700円~/人
 ※大人のみの入場は遠慮している

レゴランド・ディスカバリー・センター東京=https://www.legolanddiscoverycenter.jp/Tokyo/

 


このページの先頭へ