余暇・トラベル

ビーズ、手持ちのテント用ポールで1本脚ランタンスタンドが作れる「チンアナゴペグ」を発売

2018.03.06 17:43 更新

 ビーズは、3月6日に、同社アウトドア用品ブランド「DOD(ディーオーディー)」から、手持ちのテント用ポールが1本脚ランタンスタンドになるペグ「チンアナゴペグ」を発売する。

 現在市場にあるランタンスタンドは三本脚で、それ以外の用途では使えないものがほとんどとなっている。また幅を取ってしまうため、足を引っ掛けて転倒する危険性があったりスタンド周りに物を置けなかったりと、不便さも多くあるのが実情だった。そこでDODでは、既にあるものを有効活用した、コンパクトでスマートなランタンスタンドを作れないかと考え企画をスタートし開発したのが「チンアナゴペグ」だとか。

 「チンアナゴペグ」は、手持ちのテント用ポールを1本脚ランタンスタンドとして活用できるペグとのこと。ペグ本体を打ち込み、地上に出ているポール受け部分に手持ちのテント・タープ用ポールを差し込むだけで自立する独自構造を採用した。標準付属のランタンハンガーでランタンを好みの高さに設置すれば完成。シンプルなデザインとコンパクトなサイズ感で、どんなテントサイトのレイアウトにも馴染む。

 テント用のペグのようにハンマーで地面に打ち込む形状で、ハンマーを引っ掛ける丸穴もついているため、打ち込みや撤収も力がいらず簡単だとか。また地面に打ち込むスタイルを取ることで、ただ置いているだけのスタンドよりも倒れる危険性が軽減されている。ランタンスタンド以外にもアイディア次第で様々な使い方ができるという。

 一見単体では何に使うかが分からないぶん、ネーミングに親しみやすさを込めたいと考え、地面から少しだけ顔を出して周囲を見渡すチンアナゴにその名を拝借したとのこと。

[小売価格]3000円(税別)
[発売日]3月6日(火)

ビーズ=http://www.be-s.co.jp


このページの先頭へ