余暇・トラベル

シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品「ダイハツ キュリオス」日本公演が開幕、応援団長の小倉智昭さんらスペシャルサポーターがレッドカーペットを歩いて観覧

2018.02.08 19:55 更新

 世界最高峰のエンターテインメント集団シルク・ドゥ・ソレイユによる「ダイハツ キュリオス」日本公演グランドオープニング(初回公演)が、2月7日に東京・お台場ビッグトップで行われ、全国5都市、1年以上にもおよぶ日本公演がついに開幕した。そして、「ダイハツ キュリオス」日本公演を盛り上げるスペシャルサポーターたちがレッドカーペットを歩いて登場。会場は大きな歓声に包まれると共に、開幕を待ちわびた来場者のボルテージが一気に高まった。

 「キュリオス」とは、「好奇心」「骨董品」という意味を持つ言葉。舞台は19世紀の産業革命の時代を彷彿させながら、近未来を感じる雰囲気。目に見えない世界が存在すると信じているシーカー(主人公)が、あちこちから集めた骨董品などのコレクションの中から間に合わせのアイテムで作った機械の世界に足を踏み入れるところからストーリーが始まる。風変りなキャラクターたちが主人公の想像力を刺激しようと、詩やユーモアで世界をひっくり返そうとした時、骨董品たちが目の前で命を宿していく。想像力を信じて自分の心を解き放つ時、私たちは不思議の世界へと通じる扉を開けることができるかもしれない。「キュリオス」は、シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年を記念して制作された特別な作品となる。2014年の開幕以来、モントリオール、シカゴ、ニューヨークなど20都市以上を巡り、280万人を超える人々を魅了している。

 そして、「ダイハツ キュリオス」日本公演グランドオープニング(初回公演)が2月7日にお台場ビッグトップで行われ、全国5都市、1年以上におよぶ日本公演が開幕した。この「ダイハツ キュリオス」日本公演を盛り上げるスペシャルサポーターは、小倉智昭さん(応援団長)、EXILE THE SECOND、キャイ~ン、サンドウィッチマン、篠原涼子さん、チャラン・ポ・ランタン、中村勘九郎さん、中村勘太郎さん、中村七之助さん、橋本環奈さん、藤田ニコルさん、LiLiCoさん。グランドオープニングには、小倉智昭さん(応援団長)、EXILE THE SECOND、キャイ~ン、サンドウィッチマン、篠原涼子さん、チャラン・ポ・ランタン、橋本環奈さん、藤田ニコルさん、LiLiCoさんが来場し、レッドカーペットを歩いて熱気に包まれた会場に足を踏み入れた。

 まず、橋本環奈さんとキャイ~ンが登場。橋本さんとキャイ~ンのウド鈴木さんは、一足先にバンクーバーで「キュリオス」を観覧したとのこと。橋本さんは、「迫力満点のステージで、何度も観たいと思う素晴らしい内容だった」と、日本で再び興奮を味わえることに喜んでいる様子。ウドさんは、「橋本さんと同じ気持ち」と、橋本さんの完璧なコメントに話すことがないと笑顔を見せていた。

 一方、まだ観覧していないというキャイ~ンの天野ひろゆきさんは、「シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品ということなので、これぞシルク・ドゥ・ソレイユの作品というステージが楽しめるのではないかと思う」と、記念作品だけに期待が膨らんでいるとコメントしていた。

 次に、藤田ニコルさんとチャラン・ポ・ランタンが登場。藤田さんは、「初めてテントの中に入れてもらった。ファンタジーな世界が広がっていて、すごく楽しみにしている。衣装は『キュリオス』を意識してみた」と、「キュリオス」の世界を存分に味わいたいと話していた。

 チャラン・ポ・ランタンは、シルク・ドゥ・ソレイユの作品を観て音楽家を目指すようになったとのこと。「シルク・ドゥ・ソレイユに出会えたからこそ、スペシャルサポーターになることができた。本当に感謝している」と、シルク・ドゥ・ソレイユ愛を爆発させていた。

 続いて、EXILE THE SECONDのメンバーは、「この地にテントが立つと気持ちが高ぶる」と、はやる気持ちが抑えられない様子。「今回、『ダイハツ キュリオス』のテーマソングを歌わせてもらったり、TV-CMに出演させてもらったりと貴重な体験をさせてもらっている。それだけに、ステージのすべてのシーンを目に焼き付けたい」と、早くステージを観覧したいと語っていた。

 LiLiCoさんは、サンドウィッチマンと共に登場。「人間離れしたパフォーマンスがすごい点はもちろんなのだが、『キュリオス』では、細かい部分にも注目して観覧したい」と、細部にまで目を光らせて楽しみたいと語るLiLiCoさん。

 サンドウィッチマンの伊達さんは、「指で行うパフォーマンスを楽しみにしている」とのこと。サンドウィッチマンの富澤さんは、「LiLiCoさんが内容を話してしまったので、テンションが下がっている。それでもLiLiCoさんが話した内容を上回るステージになると思っているので、とても楽しみ」と、実際に観覧しないと味わえない感動に期待していると話していた。

 篠原涼子さんは、昨日の公開リハーサルを観たという。「今までとは違った作品で、わくわく、ドキドキしながら観覧した。シルク・ドゥ・ソレイユの作品は、いつも家族と観ているので、『キュリオス』も家族と一緒に楽しみたい」と、7月8日までの東京公演開催期間中に家族みんなで「ダイハツ キュリオス」を楽しみたいと述べていた。

 そして、応援団長の小倉智昭さんが登場。「『キュリオス』は、シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品なのだが、それにふさわしいステージになると思う」と、これまでとは違った感動を与えてくれる作品になっていると期待する。「米国ポートランドですでに『キュリオス』を観覧したのだが、オープニングからフィナーレまで飽きさせない内容に仕上がっている。とくに、透明人間のサーカスの演目がおすすめ。笑えてとても楽しい内容になっている」と、誰もが楽しめるステージになっているとアピールしていた。

 2月7日のグランドオープニングには2900名もの人が来場。鍛え抜かれたアーティストたちが見せる人間の限界を超えたアクロバットとシルク・ドゥ・ソレイユならではのファンタジックで芸術的な「キュリオス」の世界を堪能した。「ダイハツ キュリオス」東京公演は7月8日までお台場ビッグトップで開催する。チケットは好評発売中だ。

[ダイハツ キュリオス日本公演概要]
公演名称:「ダイハツ キュリオス」日本公演
公演期間:2月7日(水)~
公演地:東京、大阪、名古屋、福岡、仙台

ダイハツ キュリオス オフィシャルホームページ=http://www.kurios.jp


このページの先頭へ