余暇・トラベル

東京建物、愛犬同伴型高級リゾートホテル「レジーナリゾート旧軽井沢」がグランドオープン

2017.10.03 14:47 更新

 東京建物の子会社である東京建物リゾートは、愛犬同伴型高級リゾートホテルの6番目の施設として、“レジーナリゾート” のこれまでの事業経験を結集した「レジーナリゾート旧軽井沢」を11月11日にオープンする。これに伴い、宿泊の一般WEB 受付を10月12日10時(電話受付を正午)から開始する。

 「レジーナリゾート旧軽井沢」は、軽井沢の中心地からほど近い好立地にあり、歴史・文化・自然を愛犬とともに満喫し、最上質のくつろぎの時間を過ごせるリゾート宿泊施設。同施設は、これまでのレジーナリゾートのノウハウを結集し、安心で快適に過ごせる空間を提供することで愛犬と向き合うかけがえの無い時間を過ごすことができる。エントランスやレストラン、客室にいたるまで、周囲の緑と一体感のある木材をふんだんに使用し、また愛犬に優しい床材や家具を配するなど、ゲストも愛犬もくつろげる工夫を随所に施している。

 客室は全26室で、1階客室には、ウッドチップのプライベートドッグランが併設され、2階は軽井沢の森の中にいながら、大きなテラスから澄んだ空気を感じられる開放的な設えとなっている。緑の木立に囲まれたウッドチップの共用ドッグランや暖炉のあるカフェバーなど、愛犬と非日常のリゾート体験を満喫できる施設も用意している。

 また、愛犬同伴可能なレストランでは、赤坂紀尾井町の有名料亭出身の調理人による日本の美しい四季と素材の旨みを最大限に引きだした本格懐石料理をソムリエがセレクトした信州の地酒やワインとともに堪能できるとのこと。

 東京建物リゾートは、これからも、人と愛犬とが安心快適に旅行を楽しむことができるよう、愛犬同伴型リゾートホテルの開発、運営を行っていくという。

「レジーナリゾート旧軽井沢」概要
名称:レジーナリゾート旧軽井沢
所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323番510
電話番号:0267-31-5586(10月10日開通予定)
FAX番号:0267-31-6840
営業開始年月日:11月11日(土)グランドオープン
施設概要:客室26室(内13室プライベートドッグラン付)/収容86名
     レストラン(懐石料理)、カフェ・バー、ショップ、ウッドチップドッグラン、駐車場
交通:JR軽井沢駅から車で10分(送迎バスあり)
   上信越道碓井軽井沢ICから30分
宿泊料金:2名1室ひとり
※開業キャンペーン料金(11月11日~2018年3月31日実施、税別)
 モデレートルーム(40m2)10室:2万2500円~
 スーペリアルーム(48m2)8室:2万6100円~
 デラックスルーム(55m2)6室:3万600円~
 スイートルーム(85m2)2室:4万8600円~
(すべて夕・朝食込)

東京建物リゾート=http://www.ttr-honsha.regina-resorts.com


このページの先頭へ