余暇・トラベル

野村不動産HD、ホテル企画・運営の「野村不動産ホテルズ」を設立し2018年秋に東京都内に第1号ホテルを開業

2017.10.05 19:46 更新

 野村不動産ホールディングスは、訪日外国人の増加などを背景に、ホテル分野は今後も拡大が期待できる成長マーケットととらえ、同社グループの新たな挑戦分野としてホテル事業を推進していくために、ホテルの企画・運営を行う野村不動産ホテルズを設立する。なお、野村不動産ホテルズは2018年秋に、上野エリアにおいて国内第1号案件となる新ブランドホテルを開業する予定だ。

 野村不動産グループでは、「未来(あした)につながる街づくり」と共に、その街に集う人々の時を豊かなものとするために、様々な事業やサービスを展開している。こうした中、増加基調が続く訪日外国人をはじめ、ホテルに対する需要は今後も増加が見込まれると共に、生き生きとした街づくりに向けても、こうした多様な人々が集い、つながる場として、ホテルが果たす役割が拡大しているものと考えられる。

 今後同社グループでは、魅力的な街づくりの起点となるようなホテルを開発すると共に、開発後も同社グループ自ら消費者に対しサービス提供をしながら、人と人、人と街をつなぐコミュニティづくりに取り組んでいくという。なお、この取り組みに際しては、同社グループ直営のほか、都心大規模複合開発においてはグローバルホテル運営会社との連携も視野に入れ展開する予定とのこと。

野村不動産ホールディングス=https://www.nomura-re-hd.co.jp


このページの先頭へ