余暇・トラベル

小田急電鉄、海老名駅間地区「ViNA GARDENS」に飲食中心の商業施設「TERRACE」を開業

2017.09.14 17:05 更新

 小田急電鉄は、11月中旬(予定)に、海老名駅間地区「ViNA GARDENS(ビナ ガーデンズ)」において、商業施設「TERRACEテラス」を開業する。

 同施設は、2016年度から建物工事を進めている、小田急線海老名駅とJR相模線海老名駅の間に広がる駅間地区に位置する海老名市自由通路に接続する商業施設とのこと。

 海老名地区では、同社のビナウォークをはじめとして、ファミリー層をメインターゲットとした大規模商業施設の充実が図られてきた。同施設は既存施設との差別化を図り、大人をメインターゲットに、「ちょっと語りたくなるお店」をコンセプトとして、「食×空間」の選択肢を提案し、ViNA GARDENSおよび海老名地区全体の魅力向上を目指す。

 同施設は地上4階建てで、神奈川初出店や地元の人気店などが出店予定となっている。日々のちょっとした贅沢を楽しめる店、通りに面したおしゃれなカフェやバル、ひとり飲みからみんなでわいわい楽しめる居酒屋など、様々な大人のニーズを満たせる店舗が揃っている。

[「TERRACE」の概要]
施設名称:「TERRACEテラス」
開業日:11月中旬(予定)
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町2番1号
    小田急小田原線「海老名駅」徒歩1分
営業時間:店舗ごとに異なる
規模:鉄骨造地上4階

小田急電鉄=http://www.odakyu.jp


このページの先頭へ