余暇・トラベル

ヨコハマインターコンチ、ミキモト コスメティックスと共同のスパメニュー第二弾となる新メニューを提供開始

2017.09.12 19:54 更新

 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルと、ミキモト コスメティックス(御木本製薬)は、2015年に販売開始した両社共同スパメニューの第二弾となる新メニューを、10月18日から提供する。

 両社共同メニュー開発の第二弾となる新メニューは、真珠由来のエッセンスを配合、無香料・無着色・超純水を使用した高品質な粧材はそのままに、肌に優しいゴマージュパックで角質を取り除き、肌を滑らかにするためのディープクレンジングを導入。さらに、トリートメント技術を一新し、血液やリンパ循環、筋肉組織に働きかけるオールハンドによるトリートメントと粧材のシナジーによって、フェイスラインを整えながらハリを与え、血行を促進、老廃物の排出を助けることで、透明感のある肌に導く。また、美白、保湿、目元ケアなど、消費者の肌の状態に応じ仕上げる。

 両社共同スパメニューは、2015年6月、“海・自然の持つ力によって本来の美しさを導き出す“、“海に抱かれる極上のリラクゼーション”と、両施設のコンセプトが合致することから実現した。目の前に広がる海を一望するスパ「ベイ ウィンドー」ならではの海に抱かれるような極上の寛ぎとともに、ワンランク上の美しさへと導く“パールフェイシャル”で、海と真珠のチカラを体感してほしいという。

 長年にわたる真珠研究の末、「真珠の構造と肌の構造は似ている」という答えへと辿りつき真珠から抽出された稀少な成分が配合された同社の化粧品は、いずれも無香料・無着色・超純水使用の高品質なアイテム。これらを全ステップで惜しげもなく贅沢に使用する。顔や身体の筋肉や皮膚の構造に着目したオールハンドトリートメントは、消費者の状態に合わせた心地よいリズムと共に、血液やリンパ循環を整え、また筋肉組織にもしっかり働きかけるトリートメントの組み合わせで、肌本来が持つ美しさを目覚めさせる。完全個室のトリートメントルームは、目の前に海の景色やみなとみらいの街並みが広がる絶好のロケーション。自然の持つ力によって心と身体を開放し、本来の美しさを導き出す極上のひとときが体感できる。

[実施概要]
実施期間:10月18日(水)~
実施場所:スパ「ベイ ウィンドー」(4階)
予約・問合せ先:045-223-2345(スパ直通)
内容および料金(税込):
 「パールフェイシャル」 スタンダードコース 60分:1万8000円
 「パールフェイシャル」 ラグジュアリーコース 90分:2万4000円

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル=http://www.interconti.co.jp/yokohama/
御木本製薬=http://www.mikimoto-cosme.com


このページの先頭へ